Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【海外送金】日本からカンボジへの送金にオススメのサービスと金融機関を3つ紹介します

カンボジア
スポンサーリンク
スポンサーリンク



カンボジアに住んでいると一度は直面する、


「日本からカンボジアへの海外送金はどのサービス・金融機関を使えばお得なの?」


という悩みを解決すべく、今回は日本→カンボジアの海外送金の手数料を安く済ませることのできるサービスと金融機関を3つ紹介していこうと思います。


悩んだらとりあえずこの3つのうちのどれかを使えば、大きく損をすることはないので、ぜひ参考にしてみてください!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

・Wise



Wise(旧TransferWise)は海外居住者の方であれば一度は耳にしたことのある海外送金サービスではないでしょうか!!

TransferWiseは、送金人が自国にあるTransferWiseの口座にお金を振り込み、その金額をTransferWiseが受取人の国の口座へと振り込む、国内送金を生かした仕組みになっています。

(例)送金人の銀行口座→TransferWise日本口座 TransferWiseのアメリカ口座→アメリカの受取人の銀行口座

引用元:TransferWiseの使い方:ステップバイステップガイド



通常の銀行海外送金はSWIFTという世界中の銀行をつなげるネットワークのような仕組みを採用していて、送金銀行→中継銀行→受取銀行のように、いくつかの銀行を中継して送金が行われます。
このため中継する銀行が多くなればなるほど手数料が高くなります。


しかし、Wiseのサービスを利用することで上記のように中継銀行を経由せずに送金ができるため、手数料を安く抑えることができます。


ここで注意点なのですが、Wiseのサービスを利用しても日本→カンボジア送金を行う際はSWIFT送金になってしまいます。

Tomo
Tomo

それじゃ銀行海外送金と変わらないんじゃないの…?



確かに中継銀行を介す送金になってしまうので中継銀行手数料を抑えることができませんが、Wise側に支払う手数料を見ると他の金融機関に比べて安いのです!!


安くなる理由としては、

・単純にWise側の海外送金手数料が安い
・為替レートに手数料が上乗せされない。(送金時のレートがそのまま採用される)



実際に10万円をカンボジアに送金する時のシミュレーションを見てると、



送金手数料が758円で為替レートに手数料上乗せも無いので、ネット銀行と比較しても手数料を抑えられますね!!


補足説明ですが、915.39ドルからカンボジアの受け取り銀行手数料が引かれたものが、実際に口座に入金される金額になります。


参考までにカンボジア最大手銀行のアクレダ銀行の受け取り手数料は、
「受取金額の0.1%(最低金額$10)」
※地方の支店の口座を指定した場合は追加で受取金額の0.12%(最低金額$1)
となります。


↓↓Wiseの無料登録はこちら↓↓



実際に日本から20万円程度送ってみたことがあるのですが、中継銀行の手数料を入れても確か手数料は5000円くらいだったと思います。

・BXONE



BXONEはWiseとは違って知名度は高くないかもしれませんが、仮想通貨を保有している方にはとても便利なサービスになりますので、要チェックです!!
所有している仮想通貨をBXONEでUSDに両替し、カンボジアのアクレダ銀行へ送金することが可能なのでとても便利です!!


ここで朗報なのですが、BXONEはアクレダ銀行への海外送金方法をブログで解説してくれていますので、ぜひチェックしてみてください。
※口座開設後にメルマガでアクレダ銀行への送金方法の案内もきます!!



こちらもWiseと同じでSWIFT送金になるので中継銀行の手数料はかかってきますが、日本の大手銀行から海外送金するよりは送金額にもよりますがBXONE側に支払う手数料は安くなります。
海外業者でFXをやっていたり、仮想通貨を利用する人にはとても相性の良いサービスになります。


入出金に関してはBXONEの日本語ブログにまとまっているので口座開設後に確認してみてください!!
ちなみに口座開設は3分あれば完了します!!


・楽天銀行



ここまでは海外送金サービスの紹介でしたが、送金が大きな金額になればなるほど日本の金融機関(銀行)からカンボジアの銀行口座へ送金する方が安心感はあると思います。


その場合の海外送金は総合的に見て楽天銀行がオススメです!!


「楽天経済圏」と言われるものがあるほど日本では楽天のサービスで溢れかえっています。
この経済圏で生活することで「楽天ポイント」を貯めてお得にお買い物することができるのですが、海外送金もポイント付与対象になっています!!(2021年4月現在)
※海外送金のポイント付与は期間限定ですのでその都度ご自身で確認してください。


楽天銀行をオススメする最大の理由は送金手数料の安さです!!
海外送金手数料が750円は銀行業界の中では最安です。


もちろん銀行送金はSWIFT送金になるので中継銀行の手数料もかかります。そして為替レートに上乗せもあるので、Wiseよりは合計手数料が高くなりますね。


外部記事ですがこの記事が海外送金手数料に関しては一番参考になるかと思いますので、ぜひチェックしてみてください。
※送金金額にもよりますが、楽天経済圏で生活していない人はソニー銀行が一番良さそうですね。


・最後に



僕は何度か日本からカンボジアへの海外送金を経験していますが、そんなに大金を送ったことはないので結果的にWiseの利用が一番お得に海外送金できるという印象です。


海外に頻繁に送金される方は少なくとも、Wiseと楽天銀行(もしくはソニー銀行)のアカウントを持っていれば一安心ですね!!


仮想通貨に投資されている方でカンボジアに送金したい方はBXONEのアカウントの開設をしておきましょう。


他にも日本→カンボジアの海外送金のお得な情報を集めていきたいと思っています。
もし、何か情報を持っている方がいましたら是非ツイッターDMもしくはお問い合わせからご連絡ください!!


それではまた!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カンボジア定期預金暮らし
フォローする
目指せランキング1位!にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
目指せランキング1位!にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
「カンボジ屋さん 」カンボジア情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました