【MUPアウトプット】インスタグラム運用方法解説!!TODOリストを作ってやるべきことを整理してみた

シェアする

スポンサーリンク



この前Twitterを眺めていて、2021年は多くのビジネスマンがインスタグラムを活用し始める。
イケメン・美人専用のSNSではなくなるぞ!!急げ!!的な投稿を目にしました!!笑


僕は今までインスタグラムは可愛い赤ちゃんを見たり、美人を見たり(奥さんには秘密)くらいにしか使っていませんでしたが、
MUPカレッジでインスタグラムについて学んでから、運用することの重要性に気付き始めているところです。
(現在フォロワー30人くらい!!さあ今後どうなるか!!)


というわけで本日のアウトプットは「インスタの運用方法」です。

インスタ運用って実際に何をすればいいの??



こんな疑問を解決するべくTODOリストを作ったので是非参考にしてみてください!!

スポンサーリンク

・インスタ×ビジネス



TODOリストの前にインスタをどうビジネスに生かすかを解説していきます。

【インスタ×ビジネス】
広告枠として提供できる
店舗集客、自社商品の宣伝ができる
商品販売ができる
二次メディアとして利用できる


つまりインスタを広告媒体として運用していくということです。


少し広告について掘り下げると、
広告には単発広告と永続広告の2種類があります。

単発広告:TVCMやチラシ、リスティング広告等の何かあるごとにコストをかける広告
永続広告:メルマガ登録やブログ購読、SNS等で継続的にリーチできる広告



難易度は高いけども重要なのが永続広告です。
永続広告にもプッシュ広告とプル広告の2種類があります。

プッシュ広告:大勢に向けた攻めの広告(アピール型)
プル広告:興味を持っている人々に向けた広告(待ち伏せ型)



今の時代はメルマガやLINE@のような攻めのプッシュ広告はノイズとなってしまう確率が高く、SNSの様な相手が見にくるプル広告の方が頭に入りやすく効果が期待できます。


つまり、永続広告かつプル広告であるSNS広告が今の時代に合った広告ということになります。


そして以下の記事で述べている様に、これからの時代はインスタグラムを運用していきましょう!!



それでは実際にインスタグラム運用のTODOリストを見ていきましょう!!

・インスタ運用TODOリスト




・アカウント



店舗のアカウントをフォローしても商品宣伝やキャンペーンの告知だらけで余程興味がない限り投稿やストーリーをスルーしてしまうことってありませんか?
僕はこういった経験があるのですが、個人アカウントで流れてくる投稿やストーリーはしっかりと確認しています。


つまり、インスタを見ている人はフォローしている人のプライベートが気になっていて、人の生活を覗き見するのが楽しいのです!笑
だからこそ、個人アカウントでプライベート8割、仕事2割くらいの頻度で投稿することによってさりげなくアピールができるのです。

・プロフィール



上記で述べた様に、インスタは人の生活を覗き見するのが楽しい!ので自分が誰なのかをプロフィールでお知らせする必要があります。
(プロフィールでの離脱率は74%です)


プロフィール写真がへんてこな写真より顔写真の方がその人のことを知りたいと思うし、さらに笑顔だと印象がいいですよね!
(平均的な顔の女性が笑顔でいると男性から声をかけられる確率が5倍になるらしいです!笑)


また、文書は読みやすく箇条書きもしくはしっかりと区切ることを意識し、タイトルはターゲットに「それきになる!!」と思ってもらえる様なものがいいですね!!
(MUPの校長である竹花さんのタイトルは現在、実名+【校長先生】です!個人的にはかなり気になりますね!笑)


URLに関しても長いと見づらいので短縮するのがいいです!!
「URL短縮」でググればたくさん方法が出てきます。
ちなみに僕は複数のURLを1つにまとめるLinktreeというサービスを使っています。

・コンテンツ



投稿画像の色味を統一したり、顔面アップの写真ではなくライフスタイルが見れる様に引きで写真を撮るのがいいですね。
(芸能人とか顔面偏差値が60以上ならば別ですが!笑)


投稿内容もストーリー性を持たせながら、幸せな様子や、勉強した内容、努力の経過を発信していくのがいいです。
ストーリー性を持たせることで次どうなるかが気になりフォロー解除されにくくなります。

・ハッシュタグ



ハッシュタグを連発はアルゴリズム的にはNGです。
理想は5個ですが、渾身の投稿でなるべく多くの人にリーチしたい!!
そんな時はどんなに多くても15個までに抑えましょう。


ハッシュタグには最低2つは同じキーワードを入れる様にして、その投稿が何についての投稿なのかをインスタ側に明確に示しましょう。
(例:#カンボジア#カンボジア生活)


・運用



お客様とはLINEや電話番号を交換よりインスタを交換しましょう。
個人的には電話番号やLINEよりもインスタの方が連絡先交換のハードルは低いですし、無駄に電話番号を搾取されるのは嫌だと思っています。


その後はお客様の投稿に対して、多すぎない頻度で友達感覚でコメントしたりDMしたりするのがいいですね!!


お客様とインスタ交換のいいところは、

・連絡先交換のハードルが低い
・お客さんの投稿に対して反応ができる



積極的に交流していきましょう!!


余談ですが、不動産営業マンだった経験からインスタ交換をして、お客様に家の完成までのストーリーを見てもらったり、職人さんたちの様子を見てもらうことでかなりの安心感や信頼感を得ることができると思います。
不動産営業マンは直ちにインスタを使った営業をやるべきですね!!

・最後に


今回の講義で口すっぱく言っていたのが、ビジネス感を出すな!!
ということでした。
商品の宣伝やお店の宣伝をするときはさりげなく、控えめにです。



インスタ運用はビジネスオーナーだけでなく僕のようなサラリーマンにもとても大切になってくると思います。
僕は日本にいるときは不動産販売の営業マンでして、今思うとWEB広告の反響を待っているだけでなく、自らインスタで発信してお客様を獲得できれば営業成績が伸びて給料アップに繋がったなぁという感じです。


これからは時代に合った新たな方法をどんどん取り入れていきましょう。


それではまた!!

スポンサーリンク
海外生活
にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
PV
PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

フォローする