【マイホーム購入】探し始めの方必見!!資料請求は3回でいい!?

シェアする

スポンサーリンク



夢のマイホーム購入のためワクワクしながら物件探しを始めたそこの奥様!!!!
ポータルサイトで気に入った物件を片っ端から資料請求していませんか??


ちょっと待った!!!!!


このまま資料請求を続けていると数ヶ月後には…

・毎晩鳴り止まない着信音に苦しめられる
・メールボックスの中はうんざりするほど興味のない物件情報でいっぱいで、いい情報を見逃してしまう
・資料届けに来ました!!!と訪問してくる不動産屋の長い立ち話しに毎日悩まされる


こんな未来が待っているかもしれません。


皆さんがマイホーム購入のきっかけともなる資料請求の段階で嫌な思いをしないように、正しい資料請求の方法を教えていきたいと思います!

スポンサーリンク

・物件ごとに資料請求をする必要はない


探し始めの方は多分こう思うでしょう…


「気になる物件がたくさんあるし、他の人に遅れをとるわけには行かない(鼻息荒め)無料だしどんどん資料請求させていただきますぅ〜ポチポチポチっと…」


ちょっとだけふざけましたが、
本当に夜に子供が眠った後、気になったらとにかく資料請求ポチポチをしてしまう方が多いのです。これが悪夢の始まりとなるので今すぐ過剰なポチポチは中止してください!


では物件ごとの資料請求は必要ないという理由をわかりやすく説明します。


大前提なのですが、

どの不動産屋さんもポータルサイトに掲載されている物件を基本的に全部取り扱っている


そうなんです!不動産業界にはレインズという日本全国の不動産の情報ネットワークがあり不動産屋さんは基本的にレインズに登録されている物件を皆様に紹介しているのです。

※例外として、施工元直売のみの物件や未公開物件、レインズに登録する前にポータルサイトに掲載されている物件は取り扱いのできない稀なケースになります。


ということは、むやみやたらに資料請求を繰り返すのではなく、資料請求した先の営業マンの方が信頼できそうな人であれば、その営業マンに物件を探してもらう方がいいです!


営業マンには、

1.ポータルサイトで気に入った物件のURLを送ってレインズで調べてもらう
2.未公開情報や新規物件の情報をいち早く送ってもらうように、予め細かく希望条件を伝えておく。


上記2点をお願いしておきましょう!
営業マンは他社の営業マンより先にお客さんにいい物件を紹介しようと常に新規物件や未公開物件に常にアンテナをはっているので、問い合わせた物件よりもいい物件を紹介してくれたりと、いい関係性になればポータルサイトより強い味方になってくれます。


資料請求は気になる物件3件で十分です!
資料請求後各会社の担当者から長くても3日以内で連絡がくると思います。
担当者の変更を申し出ない限りは各社最初にコンタクトをとった営業マンがずっと担当者となりますので、問い合わせた物件が気に入らなかった場合、3社全ての営業マンに上記の2をお願いしてください。
第一印象でいいなと思った営業マンには1をお願いしてください。


3社から物件情報が送られてくる状態を続けていれば、希望エリアの優良物件情報を取りこぼすことはないでしょう!!


時間が経ってくると信頼できる営業マンが絞られてくると思いますので、その営業マンのアドバイスのもと、物件探しを進めていってください。

〜POINT〜
・どこの不動産会社も扱える物件は同じ(例外あり)
・物件ごとに資料請求をしていたらきりがないので、営業マンをうまく使おう!


・アドバイス



今後マイホーム探しには、色々と頭を悩ませることがあると思います。


人生の大イベントで失敗をしないためにも、不動産屋さんに頼りっきりではなく、自ら不動産について勉強し少しでも不安要素を取り除くことはとても大切ですが、いい物件が見つかった!!契約しよう!!となれば不動産業者は重要事項説明で対象不動産に対しての説明は資格を持った者が必ず行うと義務付けられているので、とんでもない物件を騙されて契約してしまった…なんてことは滅多に起きません。


しかし、不動産業界の慣習や、購入までのプロセス(住宅ローンの借り入れ等)に関しては細かい説明義務はなく、知らないところで損をしているということがあるかもしれません。
実は、最初にそこをしっかり勉強することの方が、重要なのです。
細かい不動産知識はその後で大丈夫です!
最終的に購入する物件は「ここに住みたい!!」と思った物件ですからね!!


このブログでは、事実を伝えることで少しでも皆さんのマイホーム購入に対する不安や疑問を取り除き、気持ちよく新生活に踏み出していただけるように皆さんをサポートしていきます!!


それでは、皆さん次は以下の記事を読んでみてください!
【マイホーム購入】購入費用に関して損をしないための3つのチェックポイント



スポンサーリンク
海外生活
にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
PV
PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

フォローする