Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア旅行】ついにシェムリアップの新国際空港がオープンへ!!飛行デモンストレーションは無事に成功!!

ニュース速報
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク


新しいシェムリアップ・アンコール国際空港での最後の空港飛行デモンストレーションが無事終了し、同空港は10月16日に予定されている正式な商業飛行の準備が整ったとクメールタイムズが報じました。

New Siem Reap airport flight demonstration ‘successful’ - Khmer Times
The final airport flight demonstration at the new Siem Reap Angkor International Airport was successfully completed on T...



国家民間航空事務局のマオ・ハバナル大臣が、チェックインデモ、乗客の乗降、その他多くの必要な手続きのテストを目的とした空港の査察を主導し、「シェムリアップ・アンコール国際空港の商業飛行デモンストレーションの処理結果は成功でした」と国家民間航空事務局のプレスリリースで発表されました。


新しいシェムリアップ・アンコール国際空港には38のバース(航空機が駐機する位置)があり、年間700万人の乗客を処理でき、2040年には年間1,200万人の乗客を処理できるようになる予定です。
さらに、同空港は2023年から年間1万トン、2040年から年間2万6,000トンの航空貨物を取り扱うことができ、2023年から年間6万5,800便、2040年からは年間11万2,700フィートのフライトを取り扱うことができる見込みになっています。


シェムリアップ・アンコール国際空港が運用開始されれば、エアバス350、エアバス330、ボーイング787-900Cなどの中型および大型航空機の運航が可能となり、世界への航空および旅客サービスの強化と拡大に貢献することが期待されています!!


観光はカンボジア経済を支える4つの柱の1つです。
観光省によると、2019年に最大661万人の海外観光客を呼び込み、総収入は49億2000万ドルに達しました。
パンデミックが落ち着いたことで、今年は最初の8か月間で340万人の航空旅行者が登録され、前年比180%増加しています。


タクマオ市にもプノンペン新国際空港が建設中で、各地に新たに空港が出来始めています!!
2025年までには700万人の外国人観光客が見込まれていますので、これからの観光業の発展には注目です!!


それではまた!!

アクレダ銀行口座開設

カンボジ屋さん経由のお客様に限り!!
アクレダ銀行の郵送口座開設がコミコミで$980!!
※初期デポジット$100、カンボジア側公証役場認証費用、初年度の年間サポート費用込み

ニュース速報
フォローする
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
「カンボジ屋さん」カンボジア情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました