Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!
厳選カンボジア情報

カンボジアの経済、定期預金、株、不動産、移住、「もっと早く知っておけば...」こんな後悔をする前にこの記事を読んでおいてほしいです。
今カンボジアを知ることは、あなたのとてつもない財産になるかもしれません!!

記事を読む

株式投資

カンボジア

【カンボジア株】プロジェクトは順調に進行中!!しかしJS Landの第一四半期は423,000ドルの損失

プノンペンの不動産開発会社であるJS Land Plcは、2022年3月31日の時点で1,734,304,000リエル(423,000ドル)の損失を報告したとクメールタイムズが報じました。 カンボジアでは不動産売買におい...
カンボジア

【カンボジア株】本業は順調!!プノンペン水道公社の第一四半期の利益は昨年同期比で微減

プノンペン水道局(PPWSA)の四半期報告書によると、今年の第1四半期の利益は昨年同期比で1.56%減少し約750万ドルでした。 今回の減少の主な理由としては、建設サービスからの収入が45.23%減少したことによるものだ...
カンボジア

【カンボジア株】昨年に比べPPAPの株取引は急減しているが業績は堅調!!

プノンペン自治港(PPAP)は、今年の最初の5か月間で収益が2021年の同時期の1,250万ドルから、29%増加して約1,617万ドルになったと発表しました。一方、レポートによるとPPAP株の取引額は、2022年1月から3月にかけて前年同...
カンボジア

【カンボジア株】計画は予定通り進行中!!2023年までにはプノンペン全域に綺麗な水を提供へ

プノンペン水道局(PWSA)によると、プノンペンの一部の地域ではまだ綺麗な水が提供されていませんが、2023年末までに住民に十分なきれいな水が提供される予定です。 ロングナロ長官は記者会見で、PWSAがバケン地域に2つの...
カンボジア

【カンボジア株】建設業界唯一の上場企業!!DBDエンジニアリングの第1四半期の利益は117%増加

報告書によると、建設会社のDBD Engineering(DBDE)は、今年の第1四半期に税引後利益を383,294ドルと発表しました。これは、前年同期の176,007ドルから117%の増加になります。 同社は1株あたり...
カンボジア

【カンボジア経済】証券市場の活性化につながるか!?政府が3億ドル相当の国債を発行予定!!

カンボジア政府は、証券市場の投資家向けの新しい公的資金源と新しい金融商品を作成するために、今月中に史上初初めて約3億ドルに相当する1.2兆リエル相当の債券を発行する予定です。 カンボジア証券取引所(CSX)の最高経営責任...
カンボジア

【カンボジア株】パンデミックからの回復を示す!!シアヌークビル自治港のコンテナ処理量が20%増加

シアヌークビル自治港(PAS)は、今年の5か月間でコンテナのスループットが昨年の同時期と比較して20%増加したと述べました。これはカンボジアの経済がパンデミック危機から急速に回復していることを物語っています。※スループット:単位時間あたり...
カンボジア

【カンボジア株】アクレダ銀行がJICAと三井住友銀行から農業融資のための資金を得る

アクレダ銀行は、国際協力機構(JICA)および三井住友銀行(SMBC)と、カンボジアでの農業融資のための1億3500万ドルの協調融資スキームに署名したとクメールタイムズが報じました。※協調融資:一つの企業に対し複数の金融機関が協力して融資...
カンボジア

【カンボジア株】収益が153%急増!?ロイヤルグループプノンペン特別経済区の第一四半期の財務報告

ロイヤルグループプノンペンSEZ(旧プノンペンSEZ)のノンエグゼクティブチェアマンであるKith Meng氏は、2022年の第1四半期の同社の総収益は180.6億リエル(4,446百万ドル)であると述べました。これは、昨年の同時期の71...
カンボジア

【カンボジア株】ペステック社がガソリンのTotalと屋上太陽光発電システムの開発に関して契約を締結

カンボジア証券取引所(CSX)メインボードに上場しているPestechカンボジア(PCL)は、Total Energies Renewables(Cambodia)Co.、Ltdと屋上太陽光発電システムの設計および構築を行う契約を締結しま...
タイトルとURLをコピーしました