Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア経済】金の商業採掘が開始されて以来、カンボジアは4.82トンの金を生産している

カンボジア
スポンサー
スポンサー



カンボジアは昨年6月に商業採掘が開始されて以来、90%の純金溶液で4.82トンのドレバーを生産したと鉱業エネルギー大臣のSuy Sem氏は述べました。

Cambodia produces 4.82 tons of gold so far: minister - Khmer Times
Cambodia has produced 4.82 tons of dore bars with 90 percent pure gold solution since commercial mining started in June last year, Mines and Energy Minister Suy...



現在、認可の下りている金鉱会社は4社です。
・ルネッサンス・ミネラルズ (Renaissance Minerals)
・デルコム・カンプチア (Delcom Kampuchea)
・シンシャン・インダストリアル カンボジア (Xinshan Industrial (Cambodia))
・シン・ユアン・カン・イェック  (Xing Yuan Kanng Yeak)


ルネッサンス ミネラルズはこれまでに4,598 kgのドレバーを精錬しており、デルコム カンプチアは160kg、シンシャン インダストリアル カンボジアは45kg、シン ユアン カン イェックは22kgです。


カンボジアでは2021年6月にモンドルキリ州北東部のケオ・セイマ地区にある金採掘現場で初めて金の採掘を開始しました。
また、オーストラリアに上場している Emerald Resources NL の子会社である Renaissance Minerals が採掘現場の開発者となります。


政府はこれらの採掘プロジェクトから年間約4,000万米ドルの税金と使用料を得ることが見込まれているようです。


それではまた!!

タイトルとURLをコピーしました