Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア株】昨年に比べPPAPの株取引は急減しているが業績は堅調!!

カンボジア
スポンサーリンク
スポンサーリンク



プノンペン自治港(PPAP)は、今年の最初の5か月間で収益が2021年の同時期の1,250万ドルから、29%増加して約1,617万ドルになったと発表しました。
一方、レポートによるとPPAP株の取引額は、2022年1月から3月にかけて前年同期の455万ドルから95.01パーセント減少して22万ドルになり、取引所で取引された株式数は1,430,438株から95.78パーセント減少して60,334株になりました。

PP Port revenue surges, as trading value drops - Khmer Times
Phnom Penh Autonomous Port (PPAP) announced on Friday that its revenue surged by 29 percent to about .17 million in the first five months of this year from $...



また、PPAPは2022年の最初の5か月間で港湾運営と港湾当局からの収入がそれぞれ38%と25%増加した一方で、その他のサービスと収入はそれぞれ26%と27%減少したと報告しています。

引用元:CSX公式WEBサイト



今年の第1四半期(2022年の1月から3月の期間)の報告によると、この期間に事業が拡大し、特に貨物船のトランジットが昨年同時期比で117.38%増加し、地元の旅客輸送船が550.03%急増しましたので、コロナ禍でのダメージはあったものの業績は復調して行きそうですね。


PPAP株の取引量、額ともにかなりの減少ですが、保有者の方は気を落とさずに長い目で見てくのがいいと思います!!
貿易関係銘柄は上がってくると思いますので!!


それではまた!!

タイトルとURLをコピーしました