Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア株】旅客輸送船の急増が後押し!!プノンペン自治港(PPAP)の上半期の収益は29%増加

カンボジア
スポンサーリンク
スポンサーリンク



プノンペン自治港(PPAP)は、今年上半期の収益が約2,000万ドルで、前年同期の1,500万ドルから446万ドル(29%)増加したと報告しました。

Phnom Penh Autonomous Port H1 revenue rises 29% - Khmer Times
State-owned Phnom Penh Autonomous Port has reported nearly million in revenue for the first half of this year, increasing .46 million or 29 percent from $...



経済活動が通常運転に戻りつつあり、入国規制をほぼ全解除したカンボジアなのでこれからの貿易業界の成長には注目していきたいですね!!

引用元:CSX公式WEBサイト

カンボジア証券取引所にアップロードされていた報告書から上半期の収益内訳を拝借させてもらいうと、港湾運営は前年比37%増加、港湾権利による収入は24%増加、その他サービスは15%減少、その他収入は24%減少という結果でした。


メイン事業が順調に復活しているのでいい傾向ですね!!
報告書によると、第1四半期に事業が拡大し、特に貨物船のトランジットが117.38%増加、国内の旅客輸送船が550.03%急増したことが上半期増収の主な要因のようです。


世界情勢が影響してかカンボジア株の株価は全体的に伸び悩んでいるものの、各社事業は回復傾向にあるのでこれからに期待です。
そして、いち早く国境を開放した今、カンボジアという国が世界から注目されることを願います!!


それではまた!!

タイトルとURLをコピーしました