Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア株】新ターミナル完成!!プノンペン自治港(PPAP)のコンテナの取り扱い量増加!!

カンボジア
スポンサーリンク
スポンサーリンク



カンボジア証券取引所(CSX)に上場しているプノンペン自治港(PPAP)は、月曜日に新しいコンテナターミナルの運営を開始し、コンテナの取り扱い量を年間40万TEUにアップグレードしたとクメールタイムズが報じました。

Phnom Penh Autonomous Port upgrades container handling capacity to 400,000 TEUs - Khmer Times
The listed-Phnom Penh Autonomous Port (PPAP) launched its new container terminal on Monday, upgrading its full capacity in handling containers to 400,000 TEUs p...



プノンペン自治港の局長であるヘイ・ベイビー氏によると、新コンテナターミナルの建設は2019年に始まり、2021年半ばに完了したととのことです。
また、新ターミナルは面積2.75ヘクタールで、年間10万TEUのコンテナを取り扱うことができると同氏は述べ、コンテナターミナル拡張の予算はPPAPの貯蓄と証券の発行によるものであるとも付け加えています。


PPAPは年間50万TEUを処理能力を目標とするコンテナターミナルの新しい拡張プロジェクトも計画していて、プロジェクトは2022年に開始する予定みたいです!!
最終目標として90万TEUを掲げているようなので、予定通り順調に拡張してカンボジアの貿易を盛り上げていって欲しいですね!!


それではまた!!

タイトルとURLをコピーしました