Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア経済】カンボジアのSNSマーケティングはFacebookとTikTokで決まりか!?いや、Instagramもきている?

カンボジア
スポンサーリンク
スポンサーリンク



カンボジアでは、新型コロナウイルスの影響によるロックダウン発令、巣篭もりのため、多くの人々がFacebookやソーシャルメディアを使用して、独自の製品やブランドを購入または販売するようになりました。

Social media ‘looks like the easiest way to promote selling businesses’ - Khmer Times
With people being forced into lockdown in April, many had to find things to do to not only keep themselves safe within the home and the curfew but also to not d...



現地のベラさんという方はクメールタイムズのインタビューでこのように語っています。


パンデミックの中で給料が減っていまい仕事を辞めることになってしまいました。
そのため、ソーシャルメディアで美白ローションの販売を始め他ところ、それがうまくいったので、他に売れるものを考えています。
また、製品を売り込む最良の方法はTikTokです。
製品を宣伝できて、それが口コミで広まり、たくさんのお金が稼げます。



また、オンラインで商品を購入するソーシャルメディアユーザーがクメールタイムズのインタビューにて以下のように語っています。


Facebookはプロモーション投稿の拡散により服、食品などの商品を最も簡単に見つけることのできる手段です。必要に応じて、Facebookから必要なものをすべてを購入できます。


一般的なソーシャルメディアユーザーはFacebook / TikTokなどを閲覧するのに毎日145分から2時間25分を費やしていて、この数字は2012年から1時間(61%)増加しているとのことです。


実際に生活していても、カンボジアにおいてはFacebookへの依存度がかなり高いように感じます。
TikTokも近年利用者が増加しているので利用価値がありそうですね!!


このランキングによると、Instagramもカンボジアでは伸びてきているみたいなので、無料で始めることができるので、カンボジアでビジネスをされている方は是非力を入れてみてください!!

Website Traffic Analysis & Competitive Intelligence | SimilarWeb
All in One Website Analytics & Competitive Intelligence platform - Compare website traffic and performance, analyze strategies & grow your market share today!



それではまた!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カンボジアニュース速報
フォローする
目指せランキング1位!にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
目指せランキング1位!にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
「カンボジ屋さん 」カンボジア情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました