Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア不動産】低コストの住宅を建設せよ、と首相がディベロッパーに求める

カンボジア
スポンサー
スポンサー



フン・セン首相は、国土管理・都市計画・建設省(MLMUPC)の2022年年次総会とセンソック地区での 2023年計画でスピーチを行い、民間の不動産開発業者に低コスト住宅のプロジェクトを考え出すよう促しました。

Build low-cost residences, PM tells real estate developers - Khmer Times
Prime Minister Hun Sen yesterday urged private real estate developers to come up with projects for low-cost residences. He said that there is a high demand, esp...



首相曰く、政府は7万ドル未満の価格の住宅に対する免税政策を発表し実施し、特に公務員や低所得または中所得の消費者の間で高い需要がある低価格の住宅供給を促しているとのことです。
一方で、品質と安全性を確保するためにも建設と検査の両方で建設に関する法律の執行を強化する必要があるとも述べました。


カンボジアはパンデミックの影響もあり国内向け不動産の需要と供給が活性化されましたね!!
2022年9月にプノンペンとシェムリアップにいきましたが、プノンペンに関しては2020は下水道工事や道路の整備をしていたプノンペン郊外が、活気あふれる住宅街に変貌していたのには驚きました!!


国を上げて首都への人口流入を促しているので、今後のプノンペン郊外の低価格住宅市場には注目かもしれません!!



それではまた!!

タイトルとURLをコピーしました