Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア経済】ポテンシャルしかない!!eコマースの市場価値が急速に伸びている

カンボジア
スポンサーリンク
スポンサーリンク



カンボジアの電子商取引(eコマース)の市場価値は、最近発表された商務省のiTrade Bulletinによると、昨年は9億7000万ドルに増加し、2020年の8億1300万ドルから19%増加したとのことです。

Cambodia’s e-commerce market value sees fast growth during COVID-19 pandemic - Khmer Times
Cambodia's market value of e-commerce had increased to 0 million in last year, up 19 percent from 813 million dollars in 2020, according to the Ministry of C...



eコマースの収益の内訳は以下の通りです。

ファッション2億6,330万ドル
電子機器2億5,440万ドル
美容、健康、パーソナルケア、家庭用ケア2億3,050万ドル
おもちゃ、趣味、日曜大工6300万ドル
食品および飲料1億150万ドル
家具4,630万ドル
メディア1,100万ドル



またBulletinによると、eコマース発注の約55%はデスクトップPCで、残りはタブレットまたはスマートフォンで行われているとのことです。
この結果を見るに、主要都市での利用がメインで、田舎の地域にはまだ根付いていないのが推測できますね。


一方、先日イオンモールが全国配送サービスを展開したことが話題になったように、カンボジアeコマース市場はこれから拡大していくことが期待できます。
実際に、Bulletinによると2025年までにカンボジアのeコマース取引の収益は17億8000万ドルに達すると予測されていますし、
カンボジア国立銀行のレポートによると、2021年には国内で合計1360万人のモバイル決済ユーザーがおり2020年の956万人から42%増加しています!!


人口約1600万人のカンボジアに1360万人のモバイル決済ユーザーがいるということはかなりのポテンシャルだと感じます!!
この市場には目が離せませんね!!


それではまた!!

タイトルとURLをコピーしました