Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア経済】国連はカンボジアの経済成長に向けて国債発行と悪行税を推奨している!?

カンボジア
スポンサーリンク
スポンサーリンク



国連開発計画(UNDP)の開発金融評価によると、カンボジアは2027年または2028年までに後発開発途上国を卒業し中所得国に移行する予定であるとされています。

UN Development Programme recommends bond issuance, sin tax to develop economy - Khmer Times
Cambodia will graduate from a least-developed country to an upper middle-income country by 2027 or 2028, according to a United Nations Development Programme (UN...



国連は、パンデミック前のカンボジアは20年の間に年間7%GDP成長を続け、貧困は10%を下回ったと述べました。
しかし、パンデミックは経済と貧困削減の進展の両方に深刻な結果をもたらす可能性があります。


そこでカンボジアの今後の経済成長に置いて、国債発行と悪行税の徴収がポイントになると国連は語っています。


国債の発行に関しましては、民間資本市場の発展を加速し都市開発を支援するための収入を生み出すのに役立つだろうとしています。
また、カンボジアではカジノが経済においてより大きな役割を果たし始めているため、ギャンブルベンチャーに対する「悪行税」徴収の可能性を述べていて、報告書では「毎年、主に中国、タイ、ベトナムからの何万人もの外国人がカンボジアの150のカジノを訪れます。これは東南アジアのどの国でも最大の数です」と語られています。
加えて、国産たばこへの課税を25%から74%に引き上げると、今後5年間で2300億ドルの追加収入が得られるとの報告も上がっています。


急速な経済成長を遂げているカンボジアですが、経済成長の質を上げていく上での課題として金融と税に関して国連は指摘しているということですね!!


2025年もしくは2026年にはカンボジアはASEANで1番経済成長している国になると言われ、2027年または2028年までに中所得国に移行すると言われているので期待せざるを得ませんね!!


それではまた!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カンボジアニュース速報
フォローする
目指せランキング1位!にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
目指せランキング1位!にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
「カンボジ屋さん 」カンボジア情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました