Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア不動産】今、プノンペン郊外のコンドミニアムが狙い目なのか!?

カンボジア
スポンサーリンク
スポンサーリンク



Realestate.com.khによるとプノンペン郊外のMeanchey、Sen Sok、Por Sen Chey地区は、アパート/コンドミニアムを探している不動産投資家にとって魅力的な場所であるとのことです。

Phnom Penh outer districts offer lowest condo sale prices - Khmer Times
Phnom Penh’s outward expansion continues despite COVID-19. Fortunately for buyers, the development of outer districts has not directly led to prices skyrocketin...



2021年第3四半期の時点で、Sen Sok地区のアパート/コンドミニアムの販売価格の中央値は$101,022(2020年の同時期と比較して26%減)、隣接するPor Sen Chey地区は$97,944(11%減)、そしてMeancheyの南部地区は$100,000(16%減)で記録されています。

Sen Sok地区:過去数年間に見られた不動産開発の数を考えると短期的に最も有望。
Meanchey地区:約248,000人の居住者(首都の人口の12パーセント)が住んでいる。
Por Sen Chey地区:首都において最大面積地区であり226,000人以上の居住者が住んでいる。



個人的にはPor Sen Chey地区をずっと狙い目だと思っています。
次の大型ショッピングモール建設はこの辺りになるのでは?と睨んでいたりします。


それではまた!!

タイトルとURLをコピーしました