Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア株】2023年はカンボジア証券取引所にとって飛躍の年になるのか!?

カンボジア
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク



証券市場の規制当局および運営者の高官は、カンボジア証券取引所(CSX)への証券上場が増えるため、2023年は証券取引所にとって飛躍の年になる可能性があると語りました。
また、開発パートナーは、市場の開発とより多くの取引口座開設のために技術支援を提供するとのことです。

‘2023 potential year’ for Cambodia’s stock exchange - Khmer Times
Senior officials of securities market regulator and operator said yesterday that 2023 would be a potential year for the ...



経済財務省(MEF)のカンボジア証券取引監督局(SERC)の局長であるスー・ソチート氏が2023年のCSXについて語ったことを以下にまとめました。

ソチート氏の語る2023年のCSX

・1/16に不動産会社 Golden Tree Co Ltd のグリーンボンド(環境債)上場
・アクレダ銀行が多額の資金を調達するためにグリーンボンド(環境債)を発行する準備をしている
・教育会社のMengly J. Quach Educationがメインボードに株式上場する予定
・大手通信会社もCSXに上場するだろうと語る(会社名は明らかにせず)



ソチート氏は大手通信会社の名前は公表しませんでしたが、Royal Group のグループ CFO であるハンナ氏がクメールタイムズに対して Cellcard と EZECOM を上場する計画に明らかにしているようです!!
ロイヤルグループといえば国内大手の財閥で、そのグループ会社である Cellcard に関しては、国内最大級の大手キャリアです!!


ハンナ氏は、技術的なハードおよびソフインフラストラクチャの開発のために社債を上場して、約1億3,000万ドルの資金調達を計画しているようです。


ロイヤルグループは傘下である Royal Railway Cambodia の社債を昨年上場させました。
大手財閥が証券市場に乗り込んできたことで注目を集めましたが、さらに Cellcard と EZECOM の社債上場を計画しているとなると目が離せません!!


今年のカンボジア証券市場には注目です!!


それではまた!!

アクレダ銀行口座開設

カンボジ屋さん経由のお客様に限り!!
アクレダ銀行の郵送口座開設がコミコミで$980!!
※初期デポジット$100、カンボジア側公証役場認証費用、初年度の年間サポート費用込み

カンボジアニュース速報株式投資
フォローする
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
「カンボジ屋さん」カンボジア情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました