Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア経済】カンボジアの自動車業界は大きく成長する可能性がある

ニュース速報
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク



カンボジア最大の自動車ショーを主催するイベント管理会社 CAS Event Management Co., Ltd の CEO、ジェイソン・ブルーム氏は、カンボジアは東南アジア地域ににおいて地理的に多くの利点があるとし、自動車製造国として台頭する大きな可能性があると述べました。
また、市場調査によると、カンボジアの自動車市場は、国の経済成長と一人当たり所得の成長に伴い、今後5年間で前例のない成長を遂げる見通しとのことです。

Auto industry braced for unprecedented boom - Khmer Times
There is huge potential for Cambodia to emerge as an automotive manufacturing giant, said the CEO of the event managemen...



ASEAN経済圏の拡大がカンボジアの自動車産業に追い風となっていて、さらに、カンボジア政府は、自動車産業振興政策を積極的に推進し、自動車産業への投資を促進するために、税制優遇やインフラ整備などの支援を行っていることで近年は多くの自動車メーカーがカンボジアに組立工場を進出させています。


特に、2023年にフォードがカンボジアでベストセラー2台のフォード・レンジャーとフォード・エベレストの組立工場に2,100万ドルを投資したこと、トヨタがカンボジアの組立工場をオープンしたことからも、世界的な自動車メーカーがカンボジアに注目し始めていることが分かります。


今後はハイブリット車や電気自動車の製造に焦点が当たることになると思います。
輸出用に製造するだけでなく、国内での販売のためにも電気スタンド等のインフラ整備や発電量が大きな課題になると思うので、こちらも政府の動きに注目ですね。


パンデミック後、カンボジア経済は回復に向かっています。
しかし、今まで国を成長させてきた製造業、観光業、建設業はパンデミック前ほどの水準には戻っていません、農業については成長傾向にあるという感じです。
今後、カンボジアの自動車産業は、自動車生産、輸入、販売のすべての分野で成長が見込まれていることからも、「カンボジアの製造業=縫製業」という印象を変えるくらいに成長していくことに期待したいです!!


それではまた!!

アクレダ銀行口座開設

カンボジ屋さん経由のお客様に限り!!
アクレダ銀行の郵送口座開設がコミコミで$980!!
※初期デポジット$100、カンボジア側公証役場認証費用、初年度の年間サポート費用込み

ニュース速報
フォローする
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
「カンボジ屋さん」カンボジア情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました