Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア経済】カンボジアのエナジードリンク市場が急成長!その理由は…?

ニュース速報
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク



アスチュート・アナリティカのレポートによると、カンボジアのエナジードリンク市場は2023年に4,933万ドルの価値があり、2032年までに8,231万ドルに達すると予測されています。過去5年間の成長傾向に基づくと、2024年から2032年にかけて年平均成長率(CAGR)は5.85%です。

Cambodia energy drinks market spikes, yet consumers seek healthier options - Khmer Times
The Kingdom’s energy drinks sector was valued at .33 million in 2023, said a recently released Astute Analytica ‘Camb...



主な成長要因は、若者層の多さと都市化の進展です。人口の約60%が30歳未満で、都市化と経済成長により、エナジードリンクの消費が増えています。カンボジアの可処分所得は過去5年間で毎年約6%上昇しており、都市化率は23%から毎年約2.8%増加しています。


消費者の間で健康志向が高まり、高糖分や高カフェインのエナジードリンクから健康的な代替品への需要が増えています。政府もこれを支持し、高糖分や高カフェイン飲料に対する規制を強化しています。


また、デジタル技術の普及、特にスマートフォンとソーシャルメディアの増加により、エナジードリンクのマーケティングが容易になっています。2024年にはカンボジアの若者の70%が毎日インターネットにアクセスしているとされています。


非オーガニックエナジードリンクは現在市場の大部分を占めていますが、健康意識の高まりによりオーガニックドリンクの需要が急増しており、将来的には6.36%の高いCAGRで成長すると予測されています。


可処分所得の増加により、エナジードリンクだけでなく、低価格帯の若者向け商品はマーケティングによって売上が大きく伸びる可能性を秘めていると思います。
カンボジアでは最近YouTube広告が増えている気がします。FacebookとTikTok、YouTubeの広告がカンボジアでは鍵になりそうです。


それではまた!!

友だち追加
アクレダ銀行口座開設

カンボジ屋さん経由のお客様に限り!!
アクレダ銀行の郵送口座開設がコミコミで$980!!
※初期デポジット$100、カンボジア側公証役場認証費用、初年度の年間サポート費用込み

ニュース速報
フォローする
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました