Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア生活】事故はどれくらい?プノンペン-シアヌークビル高速道路が開通してから3か月で100万台以上の車両が利用

カンボジア
スポンサー
スポンサー



プノンペン-シアヌークビル高速道路(190km)が開通してから3か月で100万台以上の車両が利用し、38件の事故が記録され、50台の車両が損傷したとクメールタイムズが報じました。

Expressway clocks 1 million users in 2022 Q4 - Khmer Times
In the three months since the Phnom Penh-Sihanoukville Expressway was opened to traffic, more than one million vehicles have used the 190-km long expressway wit...



国家交通安全委員会の事務局長 Min Manavy 氏は、2022年10月1日の公式開通から2022年12月31日までの間に、合計1,054,962台の車両が高速道路を使用したと述べました。
また、高速道路での38の事故にもかかわらず、重大な怪我や死亡はなかったとも述べています。


道路の右側は低速走行用、左側車線は高速走行用ですが、そのルールが浸透していないことによる事故が多いようです。
大事故が起こってないのは幸いですが、高速道路を利用される方は気をつけてください!!
一方で、今までは国道4号線が最も死亡率の高い道路の1つでしたが、高速道路が稼働したことで国道4号線での事故の数は減少しましたとのことです。


カンボジア在住の方で運転をされている方は、今まで通り気をつけて運転をしてください!!


それではまた!!

タイトルとURLをコピーしました