Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア旅行】2022年9月の最新情報!!入国に必要な書類は?入国の流れは?

カンボジア
スポンサーリンク
スポンサーリンク



日本に一時帰国してから早くも1年半が経過し、カンボジアへ行きたいという欲が爆発していたタイミングで入国規制の緩和。
僕も、なんとか9月に頭にカンボジアに入国することができました!!


少しばかり本業が忙しくて必要書類等をしっかりと調べる間も無く、カンボジアへのフライトが近づき…不安でいっぱいの入国でしたが…
問題なくカンボジア入りを果たしました!!


今回は、入国までに準備したことや、入国の流れを記事にしていこうと思います!!
※カンボジアの現在の入国規制に関する最新情報はこちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

・ビザについて



僕は、東京にある在日本カンボジア大使館で事前にビザを取得してからカンボジアへ入国しました!!



申請は午前9時〜11時までに行い、受け取りは午後14時〜16時までの間に行く必要があります。
申請から受け取りまでは中2日程度かかりますので、ギリギリではなく余裕を持って申請することをオススメします。
ちなみに、ビザの申請をしようと14時半頃に大使館に行ったところ、受け取りの時間帯だったため申請できずに一度帰宅しています…笑

必要書類

・パスポート用サイズの証明写真 1枚
・申請書(大使館でもWEBからでも手に入ります)
・ワード等で作成した簡単な旅行予定表
※1回目には要求されましたが、2回目に申請に行った時には要求されませんでした。
・ビザ代(シングルツーリストビザ4500円/マルチプルツーリストビザ5900円)
※円安の影響で変動の可能性あり



もちろんアライバルビザの発行は開始しています!!
しかし、アライバルビザカウンターは結構混んでいたので、事前に取得しておいた方がいいかもしれません!!

・ワクチン接種証明書について



現在のカンボジア入国規制では、ワクチン接種証明書が無い場合は空港でラピットテスト($5)を受けて、陰性の場合は隔離なしで入国、陽性の場合は症状の具合によって隔離期間が設けられます。
※PCR検査の陰性証明書は必要ありません。


僕は、日本でワクチンを接種していたので役所でワクチン接種証明書を発行してもらいました!!
マイナンバーカードを持っていれば電子証明書を取得することができるみたいですが、現在マイナンバーカード申請中でしたので紙で持っていきました。


役所によって紙の接種証明書を発行してくれる窓口があるところもあれば、郵送のみ発行申請を受け付けている役所もあるので、事前に調べておくことをオススメします。
ちなみに、僕の住んでいる地域の役所は郵送対応のみで、申請から発行までに1週間ちょっとかかったので申請はお早めに!!

・入国までの流れ



通常通り、入国審査の書類と税関関係の書類はカンボジア行きの飛行機に乗る前に渡されます。
通常時とは別で、健康チェックシートも追加で渡されます!!
カンボジアに到着してから入国までスムーズに行うために、機内で記入を済ませておくことをオススメします。


カンボジアについてから入国までの流れをまとめます。

入国までの流れ
  1. 健康チェックシートを白衣をきたスタッフに提出し、黄色い確認証的な書類を受け取る。
  2. ビザを持っていない人はアライバルビザカウンターでビザを申請する。
  3. 入国審査のカウンターに行きワクチン接種証明書と入国審査書類、パスポートを提出し入国。
  4. 出口付近で税関書類を提出して空港を出る。



正直な感想を言うと、書類チェックはかなり緩いなと思いました。
健康チェックシートはほとんど確認されずに黄色い確認証を渡されましたし、ワクチン接種証明書に関しては持っているかどうかの確認だけで内容確認はしていなかったです。


たまたまかもしれませんが、ラピッドテストを受けている旅客もいなかったような気がします。


また、今回はシンガポール空港経由でカンボジア入りしましたが、シンガポールでも特段書類チェック等はありませんでした。
準備不足かもしれない…と少しビクビクしていましたが問題なくカンボジア入りできたので、これからカンボジア入りを考えている方も安心して旅行を楽しんでください!!


行こうよカンボジア!!
それではまた!!

タイトルとURLをコピーしました