Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア経済】本日から国債の発行開始

カンボジア
スポンサーリンク
スポンサーリンク



カンボジア国立銀行 (NBC) は、本日から経済財務省 (MEF) が投資家から2,457万ドルを借り入れるプロセス(国際発行)を開始するとリリースしました。
これは、単一価格方式による国債のオークションとなるようです。

Gov’t to start borrowing money from investors today - Khmer Times
Starting today, the National Bank of Cambodia (NBC) will start proceeding with the process for the Ministry of Economy and Finance (MEF) to borrow .57 millio...



このオークションは、カンボジア国立銀行プラットフォームであるNBCPと呼ばれるデジタルシステムを介して進行します。
また、最初のオークション参加者は銀行および金融機関に設定されていて、これは個人または他の企業の参加は無いことを意味します。


オークションは今日の午前 8:00から午後2:00まで行われます。
当局者によると、中央値の利回りは声明で設定された2%の固定クーポンレートよりも高い場合も低い場合もあり、MEFは250ドル相当の債券を100,000発行する予定であるとのことです。


投資家は現地通貨建ての国債の保有と取引から得られる利子に対する源泉徴収税の50%削減と、国債の購入と取引に対するキャピタルゲイン税の3年間の免除の恩恵を受けることができるとMEFはカンボジアの銀行部門にその他の利点をアピールしています。


今回の国債発行はカンボジア初の試みになりますが、金融機関はどのような反応を示すのでしょうか?
また、カンボジア国債の中央値の利回りが2%というのは金融機関にとってはどうなのか?
個人やその他企業に向けて開かれた時、投資家は集まるのか?
気になるところですね。


それではまた!!

タイトルとURLをコピーしました