Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア株】プロジェクトは順調に進行中!!しかしJS Landの第一四半期は423,000ドルの損失

カンボジア
スポンサーリンク
スポンサーリンク



プノンペンの不動産開発会社であるJS Land Plcは、2022年3月31日の時点で1,734,304,000リエル(423,000ドル)の損失を報告したとクメールタイムズが報じました。

JS Land Q1 net loss at 3,000 - Khmer Times
JS Land Plc, a real estate developer in Phnom Penh, has said it recorded first-quarter losses due to no sales revenue and increased pre-tax losses.




カンボジアでは不動産売買において所有権の移転がされてから売上に計上できるようでして、今回売り上げが上がらなかったのは、分割支払いでの不動産売買が主流のカンボジアでは売買契約から所有権移転までに時間がかかることが主な原因と考えられそうです。


最高経営責任者のDatoJackYap氏は、パンデミック中の挑戦にもかかわらず2019年に着工した2つ目のプロジェクトであるGarden Residency 2の開発は順調に進んでいると述べました。
また、このプロジェクトは既に70%が販売終了しているとのことです。


まだ30%在庫があるということは少し販売に苦戦しているのかな?という印象ですが、3つ目のプロジェクトも現在計画中とのことですので、こちらが販売開始すれば再び盛り上がってきそうです。


個人的にGarden Residency 2は立地も良くていい物件だなと感じています!!
販売体制に少し不安はがあると噂を聞きますが、このプロジェクトは注目しています。

The Garden Residency II, Pa Yab 1932, Phnom Penh Thmey - Condo Project Profile | realestate.com.kh
Discover the latest details for the The Garden Residency II condominium in Phnom Penh Thmey. View photos, videos, floorplans & more on Cambodia's #1 property si...



不動産開発会社の上場企業は現時点でJS Landのみなので、先駆者として頑張ってもらいたいという気持ちでいっぱいです!!


それではまた!!

タイトルとURLをコピーしました