【プノンペン観光/完全攻略ガイドブック・準備〜帰りの飛行機】あなたが抱くカンボジアのイメージを変えたい

シェアする

スポンサーリンク



カンボジアの観光地はシェムリアップにあるアンコールワット一択だ。
と思っているそこのあなた!!


カンボジアにはプノンペンという大都会があることをご存知ですか?


おそらくカンボジアのイメージは、


アンコールワット、地雷、貧困、高床式住居 etc…


ざっとこんな感じだと思います。


カンボジアという国は近年まで内戦が続き経済発展が遅れてしまった国です。
しかし1991年10月のカンボジア和平パリ協定により約20年間続いた内戦が終結し、現在までの約30年間で国を建て直し、ここ十数年で急激な経済発展を遂げた国でもあるのです。

現在のカンボジアは世界屈指の経済成長国



この動画を見て少しだけプノンペンの雰囲気を感じてもらえればと思います!!

【プノンペン1分観光】あなたの抱くカンボジアのイメージを変えたい



私は、経済成長の中心地である首都プノンペンに移住して活気を肌で感じ、移住前にあなたと同じように抱いていたカンボジアのイメージが180度変わりました。


プノンペンには代表的な観光地であるアンコールワットはないですが、あなたの「今」に大きな刺激を与え、人生をより良くするキッカケを掴める不思議な魅力がある場所だと私は感じています。


私自身初めてのプノンペン観光でなぜか「帰ってきた」と感じました。
その1年後に移住をしました!笑
他の国では移住の決断はできませんでした。


是非プノンペンに訪れることで、カンボジアのイメージを変えて欲しいです!!


しかし、書店に行ってカンボジアの観光ガイドブックをみてもアンコールワットがメインで、プノンペンメインのガイドブックが少ないので…


あなたのプノンペン観光をサポートすべく

ツアーを予約しなくても大丈夫!!
自由にプノンペン観光をアレンジしよう!!



上記意識しプノンペン観光ガイドを作成しました。


旅行前〜帰りの飛行機に搭乗する前まであなたのプノンペン観光をガイドさせていただきますのでお見逃しなく!!

スポンサーリンク

・これだけは知っておきたい!?



プノンペンを観光するにあたって、カンボジアという国の歴史とプノンペン観光の注目ポイント、これは準備しておいたほうがい事をお伝えさせていただきます。


その国の基礎知識があるのとないのとでは満足度に雲泥の差がででくるので、個人的には1番読んでいただきたい章となります。

・カンボジアの歴史



カンボジアの歴史にはネガティブなイメージが付きものですが、


古代カンボジアはインドと中国の貿易の中間地点として栄え、中世カンボジアは東南アジアを支配していました。

古代〜中世は栄光の時代、
近・現代(1991年まで)は暗黒の時代



カンボジアはこのような歴史を歩んできています。


そして現在は、隣国(タイ・ベトナム)からの支配、フランスの植民地時代、内戦時代を乗り越え、高度経済成長時代を迎えています。


歴史は繰り返すのであればここからカンボジアの栄光の時代が再来するかもしれませんね!!

・プノンペン観光の注目ポイント



プノンペン行きたいけど…
現地語喋れないとキツイよな…
日本じゃ現地通貨に両替できないetc…
あれ?プノンペン観光難易度高くね??


大丈夫です!!以下をご覧ください。

注目ポイント
・めっちゃ親日
・カンボジアは基軸通貨がUSD
・英語が通じる(特にプノンペンでは)
・国内平均年齢が約25歳と極めて若いので街中が活気で溢れている
・広くて質の良いホテルが安く宿泊できる:agodaをチェック
・タクシー(トゥクトゥク)が安い:初乗り約80円



日が出ている時の観光地巡りだけでなく、プノンペンは夜になるといたるところがライトアップされ人々で賑わうので、1日中飽きることはありません!!



ぜひこの記事も併せて読んで、カンボジアの歴史と現在の基本情報をより詳しく高速で学んでください!

・プノンペン観光準備チェックリスト



旅行日が近づくに連れて準備不足はないか心配になりますよね?


それでは、プノンペン観光チェックリストを一緒に確認していきましょう!!

チェックリスト
・航空券
・海外旅行保険
・ホテル予約
・USドル
・タクシー配車アプリのダウンロード

これは空港についてからで大丈夫
・ビザ
・インターネット関係



・航空券
日本〜カンボジア間は成田発プノンペン着のANA直行便が出ています!!
時期によりますが、エコノミー往復7〜8万円程です。
個人的にはキャセイ航空を使って香港乗り換えで来るものオススメです!
格安航空券ではないにも関わらず、航空券代を節約できます。
Expediaを使って最安値で購入


・ホテル予約
どのサイトでどのホテルを選べば良いか悩んでいる方は、
ホテル予約サイトはagodaをオススメします。
色々な予約サイトを使ってきましたがベストプライス保証付で予約の手順も簡単なので是非使ってみてください!
ホテルに関しては1泊3000円くらいのホテルであればどこに泊まってもセキュリティ、クオリティー面で合格点です。
1泊10000円出せば4つ星以上のホテルに宿泊できます。
日本語対応のホテルを希望の場合はこの記事をチェックしてください!



・海外旅行保険
万が一に備えて海外旅行保険は必要です。
特にカンボジアだとデング熱が怖いですね。
でも短い期間の旅行なのに海外旅行保険を契約するのはちょっとな…
こう思う方も多いかと思います。
そのな方々には年会費無料のエポスカードを作ることをオススメします!!
エポスカードに付帯している海外旅行保険で旅行中の保険は十分カバーできます!!



・USドル
カンボジアではUSドルが流通しているので予めUSドルを準備しておくことをオススメします。
クレカをメインに使う方、現地で換金予定の方は、アライバル観光ビザ代$30とSIMカード代$10等、クレカ決済できない出費があるので10000円分USドルに換金してくることをオススメします。
※リエルという現地通貨もあり、4000リエル=$1です。

現地で換金する方はピンを打った場所の一軒東側の赤い看板の換金所がオススメです。
クレカをメインで使用する方はVISAカードかMasterCardを準備してください。カンボジアではアメックスはほとんど使えないです。


・タクシー配車アプリのダウンロード
プノンペン観光の醍醐味であり、必須なのがトゥクトゥクです!!
タクシーやトゥクトゥクの配車は基本的にアプリで行います。
近くに泊まっているタクシーやトゥクトゥクに乗車すると相場よりも高い金額を請求されるケースがあるので、もしそうする場合はメーターをつけてもらうように言いましょう!
※カンボジアには市内移動用の鉄道、地下鉄はありません
配車アプリは複数ありますが「Grab」が圧倒的に便利なので予めダウンロードしておいてください。
使い方に関してはこの記事をどうぞ!



・ビザ
ビザに関しては空港で取得するのが時間的にも費用的にもオススメです。
ビザを日本で取得しようとすると東京都港区にある在日カンボジア大使館に行って申請するのですが、1日で発行できず手数料もかかるのでオススメしません。
また、Eビザというインターネットで取得するビザもありますが、観光ビザのみの発行で費用もかなり高いので、これに関しては利用しないほうが良いです。
空港でアライバルビザを取得する方法はこの記事を見れば問題なしです。

参考までに:在日カンボジア大使館での申請の流れ


・インターネット関係
こちらに関しては予めグローバルWiFiを予約しても、現地でSIMカードを買うのもどちらでも良いと思います。
本音は、圧倒的にSIMカード購入をオススメします笑
各キャリアのデータローミングは高額なのでオススメしません。
現地でSIMカードを買うほうが安く済みますし通信も安定しますが、SIMフリーのスマホもしくはポケットWiFiのルーターが必要なので持っていない方はグローバルWiFiを予約しましょう!!
ちなみに圧倒的にオススメなのは今話題のイモトのWiFiです。
・空港カウンターで当日予約可能
・空港カウンターに24時間返却Boxがある
・激安!!大容量プランが定額680円/1日〜利用可能
空港カウンターで完結してしまうのが良いですよね!!
ちなみに早割があるようなのでチェックしてみてください。
空港でSIMカードを購入したい方はこの記事をチェックしてください!



これで準備はOKですね!!

その他注意事項としては、
・カンボジアの電源で日本製の電化製品(特にドライヤー)を使うと壊れてしまうので、気をつけてください。
※iPhoneやMacBook等は問題なく充電可能です。
・女性もののポーチは、盗難の可能性があるのでなるべくリュックサックか、ショルダーバックで観光することをオススメします。
・年間平均気温が27℃と非常に暑い国ではありますが、35℃を超えることは滅多になく、夜と明け方は意外と冷え込むのでパーカー1枚くらいは準備しておくと良いでしょう。
・ホテルには基本的に歯ブラシ、くらいしかアメニティが準備してありません。(日系ホテルは例外)髭剃りや、綿棒などは現地でも調達できますが持参することをオススメします。

・P.Pウォーカー



プノンペン国際空港から「Grab」でタクシーを配車し、無事にホテルのチェックインも終わったら、お待ちかねのプノンペン観光ですね!!


プノンペン観光の細かいところまで書いていくので興味のある部分だけ抜粋して読んでいただければと思います!!

・コンビニ編



観光前に、ちょっとした忘れ物の購入や軽食の買い出し等をしたいと思うかもしれませんが、プノンペンには日本ほどコンビニがありません。


そこでオススメのコンビニを紹介したいと思います。

〜安心していけるコンビニ3選〜

・24Hで営業している「Super Duper」
Googleマップで確認

・皆さまお馴染み「サークルK」
Googleマップで確認

・日系のコンビニは「マックスバリュー」
Googleマップで確認



滞在先のホテルから近いコンビニを選んで困った時にいけるように準備しておくと安心ですね。


屋台や出店でも水やジュースは売っているのでチャレンジしてみるのも良いかもしれません!!

・観光地編



プノンペンの代表的な観光地は7ヶ所あります。

・Aeon Mall Phnom Penh
・NAGA WORLD
・独立記念碑
・セントラルマーケット
・ワットプノン
・王宮
・トゥールスレン虐殺博物館
・キリングフィールド



プノンペン初観光の方にはぜひ行っていただきたいスポットです!!
2泊3日あれば制覇できると思います。
ゆっくり観光したいなという方は3泊4日を予定してくるのをオススメします。
観光地についてまとめている記事がありますので興味のある方はチェックしてみてください!!

・レストラン・食堂編



朝ごはんはホテルの朝食がついているけど、昼・夜ご飯はどうしよう…
こんな悩みは観光あるあるですよね?


せっかくだから現地料理も食べたい!!
観光地巡りがメインだし、食事はとにかく美味しいものを食べたい!!


食事に関していえば人それぞれだと思います。
幅広いオーダーにできるだけ応えられるように居住者の私が、日本人でも安心していける現地料理屋〜お洒落で美味しいレストランをまとめました!!


これで昼・夜ご飯の心配はなくなると思います!
まずはこの中から選んで足を運んでみてください。

・カフェ編



プノンペンにはコンビニよりもカフェが多いです。
観光の途中で一休みしたい時にカフェで休憩するのもありかと思います!!
そこでオススメのカフェを紹介したいと思います!!


・Old Town Garden Coffee and Snack

Googleマップで確認

個人的にはOld Town Garden Coffee and Snackが1番オススメのカフェです!!
店内の雰囲気は静かで落ち着いていて、ソファー席が多いのでゆっくりくつろげます。
スマホ等の充電もできますし、軽食のメニューもあるので30分〜1時間の休憩に最適です。
インスタ映えスポット(上の写真)もあるのでぜひ行ってみてください!


・Cafe Amazon
Googleマップで確認
プノンペンの若者に大人気のカフェです。
店舗数が多いのでどこにいても近くにあるというのが魅力です!
どの時間帯に行っても基本的に混んでいるので、10分〜15分の小休憩に最適です。
トイレに行きたいけど、どうしよう…
こんな時にはCafe Amazonに駆け込みましょう!
ちなみにコーヒーの値段はビックサイズで200円程度です。


・brown coffee
Googleマップで確認
カンボジアのケーキはとにかく甘く日本人の口には合わないのですが、brown coffeeのケーキはとても美味しいです!!
観光の疲れを甘いもので癒したい方にオススメです。
どの店舗も広く、いつも混んでいるものの席が取れないことはないと思います。基本的に各店舗共通でアンティーク調のお洒落な内装なので視覚的にも落ち着ける空間です。


日本でもお馴染みのスターバックスやTOUS les JOURSもありますのでお好みのカフェで一休みしてみてください!!

・マッサージ編



東南アジアにきたらマッサージ!!
という方も多いかと思います。


そんな方々のために、費用面・技術面・安全面・衛生面、全てにおいて圧倒的にオススメのマッサージ屋さんが1つあるので紹介させていただきます。


・Champei Spa
Googleマップで確認
プノンペンの高級住宅街であるボンケンコンエリアに3店舗あるマッサージ屋さんです!
価格はトラディショナルマッサージ1時間1100円、1.5時間1600円、2時間だと2000程度です!!
オイルマッサージは1時間2000程度〜という感じです!!
正直ローカルマッサージ店でもっと安いお店はありますが、Champei Spa ほど綺麗で安くて、どの店舗に行っても技術が安定しているお店はないです!!
プノンペン観光で安心して旅の疲れを癒したい方はChampei Spa に行ってください!!
マッサージ後にはジンジャーティーとスイーツが出てくるのでお忘れなく!!
ちなみに、このお店はクレカ払い可能ですので現金がなくても大丈夫です。


・スカイバー編



プノンペンのスカイバーは家族、恋人、愛人…どんな人と観光に来ても最高の思い出になること間違いなしのスポットです!!


非日常の中で過ごす時間は格別で、時には愛を告げる場所となり、時には未来について語る場所になるでしょう。


あなたにもそんな特別な経験をしていただきたいのでオススメのスカイバーを3ヶ所紹介したいと思います。


・Eclipse Sky Bar

Googleマップで確認

このスカイバーは私がプノンペン移住を決めた思い出の場所でもあります。
ここからプノンペンの景色を一望して、今後のプノンペンの発展を肌で感じたいと強く思ったことがキッカケとなりました。
プノンペンの象徴プノンペンタワーの最上階で美味しいカクテルを飲みながら夜の心地よい風に包まれて過ごすひとときは格別です。
ぜひ足を運んでみてください。


・Sora Skybar
Googleマップで確認
カンボジアの高級スカイバーといえばSora Skybarです!!
ここは少し格式が高く、短パンサンダルで行くとセキュリティーの方に止められてしまいます。
店内は豪華!!の一言で、テラスエリアでは生でDJプレイをみれたり、プノンペンの夜景をプノンペン市内で1番高いところから一望することができます。
高級感を求めている方は是非Sora Skybarに行ってみてください!!


・Rokku
Googleマップで確認
Rokkuは5階にスカイバーがあり、なんとこのバーではお寿司が食べれます!!
※味に関しては可もなく不可もなくという感じですが笑
Rokkuの魅力はフィリピン人のシンガーによる生演奏です!!!
歌ってほしい曲があればオーダーできますし、歌が歌いたい人は生演奏をバックに歌うことが可能です!
※英語の歌が歌えない人は聴く方に集中しましょう!笑
目の前にはカジノでお馴染みのナガワールドがライトアップされていてとても綺麗です。
プノンペンでお寿司を食べながら生演奏が聴ける場所はRokkuのみなので興味のある方はぜひ行ってみてください!

・お土産編



お土産に関しては、観光地編で紹介したセントラルマーケットで買うのもいいのですが、


ザ・お土産を買いたい!!
会社の人に配れるような小分けの物を買いたい!!


こんな方のためにザ・お土産屋さんを2ヶ所紹介したいと思います。


・Amazing Cambodia
Googleマップで確認
イオンモール内にあるお土産屋さんなのですが、とにかく種類豊富でカンボジアに行ってきました!!!というお土産が山ほどあります。
個人的にはSAMAIというラム酒がオススメです。


・Souvenir Select
Googleマップで確認
日本語対応可のお土産屋さんです!!
クッキーや、胡椒など小分けされたお土産が多いので、大人数にお土産を渡そうと考えている方にオススメです!!

・夜遊び・おねえちゃん編



お待たせいたしました。
これしか興味ないよというエチエチな諸君!!!
そして、ダンス大好きEDM大好きな諸君!!!


そんな元気満々な人々のために夜遊びスポット紹介しちゃいます!


・リバーサイドのガールズバーゾーン
Googleマップで確認
マップではTokyo Bar 136にピンを落としましたが、ここら辺一帯はガールズバーゾーンです。
夜にこのエリアを歩いていると必ずおねえちゃんたちに声をかけられるので好みの子がいたら入店してみるのもいいでしょう!!
基本的にビール200円〜300円、カクテル500円〜という感じです!!
とにかく、元気満々なおねえちゃんだらけなのでご注意を笑
テーブルチャージとかはないです。
チップを5000円〜10000円くらい払うと2人きりのデートにいけるとかなんとか。


・KTV
ナガワールド
カジノで有名なナガワールドにはKTVというおねえちゃんと一緒にカラオケをする場所があります。
カジノに入っているだけあっておねえちゃん達はめちゃくちゃ綺麗です。
部屋代、飲み物代諸々込み3〜4人で50000円くらいみておいたほうがいいかもしれません。高級です。
チップを20000円〜30000円払うと2人きりのデートにいけるとかなんとか。
Prince KTV
ナガワールドほど高級ではないですが、部屋代、飲み物代諸々込み3〜4人で30000円くらいみておいてください。
チップを15000円〜20000円払うと2人きりのデートにいけるとかなんとか。


・クラブ
Pontoon Club
欧米人と現地人で賑わう大人気クラブ!!
Epic Club
プノンペンのEDM大好き、ダンス大好きはここに集まる!!

・帰りの空港って暇じゃない?



帰りの空港には余裕を持って到着して、フライトまでゆっくりしたいですよね!?
中にはフライトの3時間前には空港に到着している方もいると思います。


実際に空港ですることといえば、チェックイン、出国審査、荷物検査、免税店でお土産購入、くらいです。


そうなんです。帰りの空港って意外と暇です!!笑
行きの空港はこれから始まる旅行にワクワクしながら過ごすので、暇な時間も関係なし!!って感じですが、


帰りの空港は、一気に現実に引き戻される感じでちょっと寂しいですよね?


そんなあなたに最後の思い出として利用して欲しいのが、プノンペン国際空港のラウンジです!!


カンボジアの空港のラウンジでしょ??
あんまり良さそうじゃないな…
と、お考えのあなた!!!
プノンペン国際空港のラウンジ、結構すごいですよ(ニヤッ)


最後の最後までプノンペン旅行を満喫して欲しいですし、より名残惜しんでもらってまたプノンペンに戻ってきて欲しいので、ぜひラウンジを利用してください!!



各航空会社上級会員や、プライオリティパスを持っている人は無料ですし、2時間$39で利用可能です!!


お財布に余ったドルを使い切ってしまいましょう!!

最後に



カンボジア旅行って、遺跡巡りがメインでしょ??
とイメージしていた人が多いのではないでしょうか。


私も最初はそのイメージが強かったです。
旅行に行くなら、ハワイ、グアム、ヨーロッパ各国etc…
普通に考えたら、皆さんの選択肢にカンボジアが入ってくる確率は低いと思います。


そんな方々にもプノンペンの魅力を知っていただき、私が感じた高揚感を少しでも多くの人に感じてもらいたいです!!


もしここまで読んでいただけてたら、きっとプノンペン観光のイメージができていると思います。
ぜひこの記事を活用してオリジナルのプノンペン観光を計画してみてください!!


そしてプノンペン観光にきた際は、ぜひ街中の人々を観察してみてください。
もしかするとそこに「今」をより良くするヒントがあるかもしれません。


スポンサーリンク
ランキング
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PV
PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

フォローする