Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア株】港湾銘柄の業績が復調!!貿易がカンボジアの経済回復への鍵だ!!

カンボジア
スポンサーリンク
スポンサーリンク



プノンペン自治港(PPAP)は昨年の同時期と比較して、1月から11月にかけての収益が14%増加したと報告しました。
この期間の売り上げは3000万ドルで、その大部分は港湾運営から得たとのことです。

PPAP revenue up 14% in 11 months, SSEZ trade volumes surge 40% - Khmer Times
Phnom Penh Autonomous Port (PPAP) reported a 14 percent rise in 11 months revenue, compared with the same period last year. It earned million from January t...



また、11月の月間収益は前年比19%増の276万ドルだったようで、ハイペースで業績が回復してきていますね!!


シアヌークビル港湾公社(PAS)もパンデミックの影響を受けているにも関わらず貿易は改善していて、2020年1月から11月に比べて、今年の11月までで輸出入量が40%増加しています。
また、11月だけでも輸出入量は合計2億3,300万ドルで、初めて月間量が2億ドルを超えました。
予定より1か月早く2億ドルを超えるという目標を達成したと述べていることから今後に期待できそうです!!
シアヌークビル経済特区に関しては300社を誘致し、10万人もの労働者を雇用することを目指しています。


来年1月から発効するFTAとRCEPが貿易の復調をさらに加速させてくれることに期待したいですね!!


それではまた!!

タイトルとURLをコピーしました