カンボジア最新情報発信中

【カンボジア経済】大手キャリアsmartの下部組織ベンチャーキャピタルファンドが新たな投資先を発表

カンボジア
スポンサーリンク
スポンサーリンク



昨日Smart Axiata Digital Innovation Fund(SADIF)が新たな投資先2社を発表したとクメールタイムズが報じました。

Smart Axiata Digital Innovation Fund expands its investments - Khmer Times
SADIF announces its latest investments, Banhji, a financial platform for MSMEs.



今回発表した投資先2社は
中小企業(MSME)向けの金融プラットフォームを提供するBanhjiと、
ロジスティクスおよび乗用車向けのフリート分析ソフトウェアプロバイダーであるDRVRです。


Banhjiが提供しているフリーのオンライン会計ソフトのプラットフォーム上には4000を超えるユーザーがいます。
財務管理の非効率性を抱えている国内の中小企業へ向けてサービスを提供することで、中小企業の財務報告の信頼性を高め資金調達へのアクセスを実現しています。


Banhjiのサービスを利用すれば会計士がいなくても安心して自分の事業に集中できる!!
と言うのが最大の売りのようですね。


DRVRはタイ、ミャンマー、インドネシアを含む5か国で、企業が事業に用いる車両、航空機、船舶等の管理コストの削減と死亡事故の防止のために、スマートIoTセンサーとフリートデータ用のドライバーアプリケーションを使用して車両をインターネットに接続しデータを管理するサービスを提供しています。


両社ともカンボジアの今後の発展にかなり役立つ事業になりそうですね!!


このような会社が証券取引場に上場してくれればすぐに株を買うのですが…
IPOで資金調達をしなくても特に問題ないという感じですかね。


まぁ僕は首を長くしてGrowth Boardに上場する企業を待つことにします。笑


それではまた!!

タイトルとURLをコピーしました