Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア金融】カンボジア初の集団投資スキームファンド(投資信託)が発足

ニュース速報
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク



2023年11月15日にカンボジア初の集団投資スキームファンド(投資信託)が発足し、一般の人々が単一のファンドを通じて500ドルからの投資でアジア太平洋諸国の資本市場に参入できるようになったとクメールタイムズが報じました。

Cambodia’s first collective investment fund kicks off - Khmer Times
Cambodia’s first collective investment scheme fund kicked off yesterday helping the public to tap into the capital marke...



カンボジア証券取引規制当局(SERC)のスー・ソチート局長はプノンペンで行われた記者会見で、厳正な審査を経てシンガポールの Banjaran Asset Management (Cambodia) Plc (BAMC) による BAMC Asia Equity Fund (BAEF)のカンボジアでの立ち上げが承認されたと語りました。


BAMCは、カンボジアで初めて設立されたSERC承認の個人向けファンドであり、これまで銀行預金と現地証券取引所のみに依存して富を増やしてきたカンボジアの投資家に、投資を多様化し、シンガポール、香港、中国、オーストラリア、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピンなどの外国証券取引所にも上場されてい企業の成長から利益を得る機会を与えることになります。
また、BAEFは、カンボジアを含むアジア太平洋地域の主要証券取引所に上場されている様々な企業に投資するユニットトラストファンドです。
※ユニットトラスト:投資信託の一種


BAMCのエグゼクティブディレクター、ガン・ベン・リー氏は、このファンドは少なくとも30の主要株に投資されると述べ、ファンドの少なくとも10%はカンボジア証券取引所(CSX)に上場されている株式に投資されると語りました。


BAEFは、BAMCがカンボジアの一般投資家に提供することを計画したファンドの最初のシリーズで、できるだけ多くの投資家がこのファンドにアクセスできるように最低投資額を500ドルに設定したとのことです。
また、中長期的に年間7~10%の収益を達成することを目指していて、銀行、不動産、工業、通信、テクノロジーなどのさまざまな部門への投資で多様化されることが期待され、カンボジアに本拠を置き米ドル建、オープンエンド型であり、投資家が望めばいつでも簡単に参入および撤退できます。


この国内初のライセンス発行は、カンボジアの証券市場、信託市場の発展の大きな一歩になりそうですね!!
定期預金と比較されることになると思いますが、500ドルから始められるので試しにやってみるのも良いかもしれません!!


それではまた!!

アクレダ銀行口座開設

カンボジ屋さん経由のお客様に限り!!
アクレダ銀行の郵送口座開設がコミコミで$980!!
※初期デポジット$100、カンボジア側公証役場認証費用、初年度の年間サポート費用込み

ニュース速報株式投資
フォローする
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
「カンボジ屋さん」カンボジア情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました