Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア不動産】安全な不動産取引へ!!税務総局は固定資産税を徴収するために不動産情報を収集する

カンボジア
スポンサーリンク
スポンサーリンク



税務総局は、税の徴収を目的とした不動産データの収集をスバイリエン州で2022年6月22日から開始しました。
また、このデータを元に不動産情報の一覧表示と更新の作業をする予定とのことです。

GDT starts listing and updating real estate information in Svay Rieng province
The General Department of Taxation will start the work of listing and updating real estate information in Svay Rieng province aimed to collect real estate data ...



現在、税務総局はプノンペンの14地区と、カンダル、バッタンバン、バンテイメンチェイ、シェムリアップ、カンポットなどの一部の州で、不動産情報を一覧表示および更新するための税務サービスを提供しています。


カンボジアでは不動産登記法は整備されてきているものの、プノンペンなどの都心部以外は不動産の登記はまだまだ進んでいないのが現状です。
不動産取引においての安全性を確保する上でも、税務総局の不動産調査チームには頑張っていただきたいですね!!


しっかり徴税し、更なる不動産業の発展に繋げて行って欲しいです!!


それではまた!!

タイトルとURLをコピーしました