【パスポート更新】デザイン変更!?カンボジアでパスポートを更新する方法

シェアする

スポンサーリンク



やっべ、パスポートの期限が迫ってる。
更新しに行かなきゃ…
海外に長期滞在していると避けては通れない道なのではないでしょうか。


ビザの関係でパスポートの有効期限はとても重要になります。
私は、パスポートの期限が残り1年を切っていたため1年間のビザの取得ができないという状況に陥り、慌てて更新にいきました。


日本ではパスポート申請から発行までに約1週間かかりますが、カンボジアではなんと3日で発行してもらう事ができました!!


代理店に頼まなくても大丈夫!!
カンボジアでパスポートを更新する方法を公開します!


ちなみに2020年2月からパスポートの中身のデザインが変わったそうです!!
最後に紹介します!

スポンサーリンク

・事前準備



パスポート更新に必要なものは

・現在のパスポート
・顔写真(縦45mm 横35mm)
・申請用紙
・お金(595,000リエル)
※支払いは現地通貨のみ(日本円、USドルはNG)



以上です。


1日あれば余裕で準備できますね!


ちなみに顔写真はそこらへんの写真屋さんで所要時間15分程度で撮影、印刷してもらえます。
Googleマップで「photo shop」と検索してみてください。
私は写真のデータを持っていたので印刷代の$1(10枚)のみで済みました。


カンボジアではUSドルが基軸通貨であり、現地通貨であるリエルは小銭感覚で使用しているため595000リエルを準備するには銀行に行って換金する必要があります。
$150を持って近くの銀行へ行き、リエルに換金してくださいといえばすぐに換金してくれます。
待ち時間の少ない銀行を選べば10分程度で完了です!


日本大使館に行けば申請用紙はもらえるのですが、あらかじめ外務省のサイトから申請書作成をして持っていくことをオススメします。
WEB上で記入事項を打ち込み、PDFでダウンロードし印刷してください。

・いざ申請!!そして受け取り!!



在カンボジア日本大使館ってどこにあるの???


ここです。



入口が分かりづらいですが、警備員の人に片っ端から聞いてたどり着きました。

・申請



中に入り、受付で名前とパスポート番号を記入し、番号札を渡されます。
※この時パスポートを提示します
荷物検査室に入るとスマホ・パソコン・カメラは人質に取られます。


その後ようやく入館です。


ちなみに、日中はめちゃくちゃ混むので閉館30分前くらいにいくのがオススメです。


窓口についたらブザーを鳴らします。
確かパスポート申請・受け取りは番号札を無視して待っている人をごぼう抜きできるはずです。
待っている人から白い目でみられますが、気にせずボタンをプッシュ!!!


大使館の忙しい職員の方々は1回ブザーを押しただけでは出てきません。
皆さんのために汗水流して働いてくれているので当たり前です。
私は容赦なく3回くらい鳴らしました!
職員の方ごめんなさい!笑


申請時に必要なものは
・パスポート
・顔写真
・申請用紙


以上です。
お金は受け取り時に支払います。


その後、受取日が記載されたピンクの紙が渡されます。
この紙は受け取り時にパスポートの代わりに受付で提示するのでくれぐれも無くさないようにしてください。

・受け取り



受け取り時に必要なものは
・ピンクの紙
・595000リエル

以上です。


受付のおじさんにパスポートを見せてくれと言われるので、ドヤ顔でピンクの紙を出してください!!
そうすれば中に通してもらえます。


いつも通り、スマホ、パソコン、カメラを人質に取られて入館です。


待っている人をごぼう抜きして、ブザーを鳴らしましょう。


職員の方が来たらピンクの紙とお金を渡しましょう!!
※大使館はコンビニではありません。お釣りの出ないようにお金はピッタリ準備してください。


その後、受領書にサインして領収書をもらって終了です。


在カンボジア日本大使館の職員の方々の素早い対応に今回は助けられました。

・デザインが変わった。



パスポートを受け取って驚いたのが、


で、デザインが変わっている…


最初はカンボジアオリジナルかと思いましたが、そんな訳はなく、
パスポートのデザインが変更したタイミングだったみたいです!!!


パスポートのデザインが変わったおかげで日本一時帰国の際、入国審査の自動ゲートでパスポートが認証されず、あたふたしました!!!!!笑


そんなハプニングもありましたが、デザインはかなりいい感じです!!
皆さんに少しだけ見せちゃいます!



いかがでしょうか!?
いい感じですよね!!


ぜひ期限間近の方は更新してみてください!!


それでは、また!

スポンサーリンク
ランキング
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PV
PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

フォローする