【プノンペン観光】3大ローカルマーケット観光!お宝発見!?価格目安表あり!

シェアする

スポンサーリンク



カンボジアに観光で来たのであればローカルマーケットでお買い物をしましょう!!


日本ではこんなに高いのに、カンボジアではこんなに安いの??
そんな掘り出し物がたくさんあります!!


ローカルマーケットでショッピング!!
これも東南アジア観光の醍醐味ですよね!


プノンペンの三大マーケットを居住者目線で評価しながら紹介していきます。
もしかしたらあなたはマーケットに訪れることでとんでもない宝物を手にするかもしれませんね!!


最後に価格目安表があるのでお見逃しなく!

スポンサーリンク

・各マーケットの特徴



プノンペンの3大マーケットと言えばセントラルマーケット・ロシアンマーケット・オルセーマーケットです。


それぞれに特徴がありますので紹介していきます。

・セントラルマーケット



プノンペン観光と検索すると必ず出てくるマーケットですね!


こちらは現地の方々向けというよりは観光客向けのマーケットになっています


お土産用の商品で埋め尽くされていて、店員さんは英語はもちろん、日本語、中国語を話せる人もいます。


ご当地Tシャツやシルク100%のスカーフ、スーパーコピー商品などはこちらで購入できます。


場所は読んで字のごとくプノンペンの中心にあります。

・ロシアンマーケット



名前の由来は昔この周辺にロシア人の方々が多く住んでいたことから来ているようです。


こちらは現地の方々向けと観光客向けの半々といった感じです。


午前中は観光客が多く、午後は現地の方々がお買い物にくるといった感じです。


カンボジアのお土産で有名なカンポットペッパーや、有名ブランドのコピーボールペン、香木などはこちらで購入するのがいいと思います。
日本ではガラクタ扱いであろうネジやバイクの部品なども現地の方々向けに販売しています。


場所はセントラルマーケットから見ると南西に位置しています。

・オルセーマーケット



こちらに関しては完全に現地の方々向けです。


私は1人で行くのですが、外国人はかなり少ないです。


なんと表現していいのかわからない強烈な匂いが充満していますので、匂いに敏感な方はマスク着用をオススメします。


基本的には日用品、食品の販売がメインですが、2階は織物専門店が集結しているので、好みのデザインや色味が見つかると思います!


ちなみに通路はかなり狭いにも関わらず、荷物の運搬が頻繁に行われているのでご注意ください。


場所はセントラルマーケットの南西で、セントラルマーケットとロシアンマーケットの間という感じです。

・お宝はどこで探せばいいの?



結論から言うとお宝発掘にオススメなのはロシアンマーケットです。


そこまで人が多くなく、客引きも少ないのでゆっくりとお宝を探せます。


セントラルマーケットほど「THEお土産」と言う商品を扱っている訳でもないですし、あれ?メルカリで同じようなの見かけたけどこっちの方が全然安いぞ!!!と言う商品がちらほら…


これに関しては完全に個人的な意見なので参考までにと言う感じです。

セントラルマーケット:スーパーコピー、ご当地Tシャツ
ロシアンマーケット:お宝探し
オルセーマーケット:現地を感じる、シルク等の織物



といった感じです。

・いくらで買うのが妥当なの?



これに関しては正解はなく、基本的に商品に値札は付いていません。


観光客には現地の人より高い値段で提示してくると思っていてください。


正直なところ、最初に提示される価格も安い!!と感じると思いますが、もう少しお得にお土産をゲットできるので以下の表を参考にしてください。


この表はあくまで目安ですので、交渉次第で安くなる可能性もありますし、この価格では買うことができない可能性もあります。


保証はできません!!笑


現場で価格交渉するのも結構楽しいので是非チャレンジしてみてください。


スポンサーリンク
海外生活
にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
PV
PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

フォローする