Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア株】アクレダ銀行が上場後初の年次報告書を発表!!

カンボジア
スポンサーリンク
スポンサーリンク



ACLEDA Bank Plc(ACLEDA)が2020年にカンボジア証券取引所(CSX)に上場して以来、初めて年次報告書を発表したとクメールタイムズが報じました。

ACLEDA releases first annual report since market flotation - Khmer Times
ACLEDA releases its first annual report since its 2020 listing on the CSX.



カンボジア証券取引所(CSX)の公式WEBサイトに詳しい情報が出ているので興味のある方はチェックしてみてください。


この記事では簡単に解説していきます。

 

限目会計年度
1-変更の詳細現在の会計年度前年度金額の変更変化率(%)
– 売上高2,361,484,014,0002,229,117,878,000132,366,136,0005.94%
– 営業利益1,348,723,701,0001,257,721,759,00091,001,942,0007.24%
-純利益/損失576,865,289,000489,723,958,00087,141,331,00017.79%
2-株主資本300億KHR以上
3-説明純利益の増加
4-理由この増加は主に、2019年と比較して161,651百万リエルに相当する12.21%の純受取利息の増加によるものでした。

引用元:CSX
翻訳:Google翻訳



売上、純利益共にコロナ禍でありながら順調な成長を遂げているようです!!
特に最近のアクレダ銀行のデジタル化に向けた取り組みには勢いがあるので今年は初期投資が重なるかもしれませんが、将来的には楽しみですね!!



株価に関しては上場直後は連日ストップ高でしたが徐々に下落し、現在はIPO価格の16200リエルにタッチしてしまいそうですね…
一旦様子見でもいいかもしれませんが、今のうちに仕込んでおくのも良さそうです。


それではまた!!

タイトルとURLをコピーしました