Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア経済】YouTubeの新たな収益化ルールによりカンボジアにYouTuberが増えるのか!?

ニュース速報
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク



ソーシャルメディアの専門家らは、YouTubeが収益化プログラムの対象となるための障壁を下げるという最新の決定を下したことで、カンボジアにコンテンツクリエーターが集まり、新たな流れを生み出すだろうと述べました。

YouTube’s new monetising rules to lure Cambodian content creators - Khmer Times
American online video-sharing and social media platform YouTube’s latest decision to lower the barrier to be eligible fo...



YouTubeは先週、YouTubeパートナープログラム(YPP)に基づく収益化ルールを修正する決定を発表しました。

以前までのルール
チャンネル登録者数が1,000人以上であること、過去1年間の総再生時間が4,000時間であること、または過去90日間でショート動画の視聴回数が1,000万回であることが含まれていました。

新たなルール
1年間で500人以上のチャンネル登録者を獲得し、過去90日間で3回の公開アップロードに加えて、過去1年間の総再生時間3,000時間または過去90日間のショート動画の視聴回数300万回です。



YouTubeは現在、この新しい資格基準を米国、英国、カナダ、台湾、韓国に適用しています。
しかし同社は、YPPが利用可能なカンボジアを含む他の市場にも新基準を展開すると特別に言及しました。
ちなみに、カンボジアでは今までYouTubeの収益化が認められていませんでしたが、昨年、郵政省が状況解決に向けてYouTubeと協力したことを受け、YouTubeはカンボジアでのYPPの禁止を解除しました。


クリエイターが新しい基準を満たすと、YPPの一員となり、Super Thanks、Super Chat、Super Stickers などの投げ銭ツールや、チャンネルメンバーシップなどのサブスクリプションツール、および YouTubeで自身の商品を宣伝する機能にアクセスできるようになるとのことです。


カンボジアにもYouTuberと呼ばれる人々はいますが、多くのクリエイターはTikTokに力を入れいているというのが個人的な印象です。
また、日本ほどYouTuberという職業や地位が確立されていない様にも感じます。
人気チャンネルのほとんどが音楽系チャンネルというイメージもあります。


今回の収益化ルール変更はカンボジアのクリエイター界ではかなりポジティブに捉えられている様ですので、これからカンボジアにも動画クリエイターの時代の大きな波が来るかも知れませんね!!


それではまた!!

アクレダ銀行口座開設

カンボジ屋さん経由のお客様に限り!!
アクレダ銀行の郵送口座開設がコミコミで$980!!
※初期デポジット$100、カンボジア側公証役場認証費用、初年度の年間サポート費用込み

ニュース速報
フォローする
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
「カンボジ屋さん」カンボジア情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました