【カンボジア株】上場企業プノンペン経済特区社(PPSP)について調べてみた。

シェアする

スポンサーリンク



カンボジアの上場企業調べてみましたシリーズ第4弾!!
今回はプノンペン経済特区社[Phnom Penh SEZ Plc (PPSP)]について調べてみました!!
ついに後半戦です!!


株について勉強しながら記事を書いているので、過去記事も少しずつ情報をアップデートしています!!お見逃しなく。


ということで今回も3分で読めるので、
通勤中の方々!!
駅1区間分の暇つぶしとして読んでみてください!!

スポンサーリンク

・歴史



プノンペン経済特区はカンボジア政府より2006年4月16日に、多品種生産経済特別区の開発者として認可され、2008年に稼働開始します。


2010年にはISO9001とISO14001の両方を取得し、高品質で現代的なインフラや環境を維持し、高いレベルの顧客サービスに取り組んでいることを証明することとなります。


2014年には70社を超える企業がプノンペン経済特区に入居し、カンボジア華僑と日系ディベロッパーとの合弁会社ということもあり、その半数以上を日系企業が占めました。


そして2016年5月30日にカンボジア証券取引所(CSX)に上場し、2018年10月には第三者割当により1400万株の新株を発行しました。


ちなみにプノンペン経済特区社100%出資によって2017年にタイの国境近くのポイペトにPoipet PPSEZが設立され、バンコクから310kmと近距離のため注目されています。


2020年1月時点でプノンペン経済特区の入居企業数は106社まで増加し、そのうちの約半数が日系企業となっています。

・基本情報


社名Phnom Penh SEZ Plc (PPSP)
設立年2006年
産業分類SEZ Developer(SEZ開発者)
上場株式数57,875,000
上場株式の種類Voting Shares(決議権付株式)
コードKH1000050000
上場日2016年5月30日
追加上場日2018年10月19日
1400万株の新株を発行
社員数96人(2018年12月時点)

参照:CSX Company information
※決議権付株式とは、株主に企業の政策案に投票する権利を与える株式のことです。
※Madam. Lim Chhiv Hoが筆頭株主で45.09%の株を保有。
ゼファー株式会社が14.17%、JWD INFOLOGISTICS PUBLICが10.44%の株を保有。


第三者割当での新株発行が行われたのはカンボジア上場企業の中では初めてで、今後の株式市場活性化に繋がってくれることを期待したいですね。
カンボジアでは銀行からお金を借りると金利が高いですからね…


プノンペン経済特区HP※日本語対応

・事業について



プノンペン経済特区社はプノンペン経済特区(PPSEZ)とポイペト経済特区(Poipet PPSEZ)の開発者および運営者です。


主な事業内容は工業用地の開発と販売・リースを通して経済特区の経営をすることと、運営者として、浄水の提供、レンタルサービス、インフラ設備の維持管理、経営サポート、排水処理など様々なサービスの提供をすることです。

【経済特区とは】
経済特区では、開発者、運営者、投資者に対して様々な優遇措置が適用されます。たとえば関税、法人税を含む税制上の優遇措置などで、入居企業にとってはインフラ整備や原料調達などの際のコスト削減につながり、国際市場における競争力を向上することができます。

引用元:プノンペン経済特区HP



今後の事業計画として以下3点を発表しています。

  1. 隣接する工業用地のさらなる獲得
  2. 投資内容の多様化
  3. 経常収入が安定するビジネスモデルの創造



カンボジア国内の経済特区の歴史は浅く、40程ある経済特区のうち稼働しているのが4分の1というのが現状です。


プノンペン経済特区が中心となって国内経済特区が発展していくことになると思うので、注目していきたいですね!!


珍しく日本語で詳細情報が収集できるのでぜひ参照元であるプノンペン経済特区HPを確認してみてください。

・財務諸表


引用:CSX Company information
翻訳:グーグル翻訳



通過の単位はKHR(リエル)です。
1USD=4100KHRで計算すれば問題ないかと思います。
ちなみにEPS以外はMILKHR(ミリオンリエル)です。

【メモ】
PPE 有形固定資産
A/R 売掛金
A/P 買掛金
EBIT = 税引前当期純利益 + 支払利息 - 受取利息
(利息及び税金控除前利益)



恒例となりましたが、以下参考までにまとめてみました。

                          
項目 2015 2016 2017 2018
EPS(KHR)
(1株あたりの純利益)
360.42 109.84 117.00 192.00
PER
(株価収益率)
7.51倍26.08倍 14.59倍
BPS(KHR)
(1株あたりの純資産)
3231.82989.2 2987
PBR
(資産対株価の正当性指標)
1.13倍1.06倍 1.03倍
ROE
(自己資本利益率)
16.88% 4.55%4.53% 6.62%
ROA
(総資本利益率)
8.76% 2.76%2.96% 4.06%
配当利回り 0.71%0.85% 1.13%
配当性向
(純利益配当割合)
20.00%20.47% 20.00%
1株あたりの配当金(KHR) 20.1724.00 32.84



より詳しい情報は参照元であるCSX Company informationから確認できます。


全て英語ですが、翻訳ツールなどを上手く活用して研究してみてください。

・最後に



第4弾も終わり残すところあと2社になりましたね!!
勉強しながらアウトプットしてるのですが、記事の構成は毎回一緒なので特に財務諸表が何回も復習できてとても有意義です!!


ちなみにリアルタイムで情報を収集したい方はぜひこのアプリをダウンロードしてください!!

PhsarHun
PhsarHun
開発元:Cambodia Securities Exchange
無料
posted withアプリーチ



それではまた!!

スポンサーリンク
海外生活
にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
PV
PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

フォローする