Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア株】収益が153%急増!?ロイヤルグループプノンペン特別経済区の第一四半期の財務報告

カンボジア
スポンサーリンク
スポンサーリンク



ロイヤルグループプノンペンSEZ(旧プノンペンSEZ)のノンエグゼクティブチェアマンであるKith Meng氏は、2022年の第1四半期の同社の総収益は180.6億リエル(4,446百万ドル)であると述べました。
これは、昨年の同時期の71億4000万リエル(17億5800万ドル)の収益と比較して152.87パーセントの増加となります。

Royal Group SEZ revenue surges 153% in first quarter - Khmer Times
Royal Group Phnom Penh Special Economic Zone, formerly Phnom Penh SEZ, reported a revenue growth of more than 153 percent in the first quarter of 2022 compared ...



総資産は4,273億7,000万リエル(1億500万ドル以上)であり、そのうち1,708億6,000万リエル(4,200万ドル)は固定資産で、2,565億1,000万リエルは流動資産となります。
一方で、総株式数は2,421億6,000万リエル(59,574百万ドル以上)で、2021年の2,480億リエル(6,100万ドル以上)から2.36パーセント減少したとのことです。


2021年12月17日にロイヤルグループの子会社であるInter Logistics(Cambodia)Co.、LtdがプノンペンSEZの45.09%の株式を取得し、同社の筆頭株主になったことで一時期話題となりました!!


パンデミックも落ち着きを見せているので、これから外国企業がカンボジアを含めた成長国に目を向けてくると思います。
財閥の傘下となったPPSEZがどのように発展していくのか楽しみです!!


それではまた!!

タイトルとURLをコピーしました