【カンボジア株】カンボジア株を買い始めて約3ヶ月経過したから現状報告してみる。

シェアする

スポンサーリンク



日本株にすら手を出したことのないど素人が、カンボジア移住をキッカケにカンボジア株を購入してから3ヶ月が経過しました。


まずは株ってなに?というところから勉強を始め、カンボジア株の基本情報、上場企業情報、経済についてブログで発信していくことで購入する銘柄を定めて行きました。


少額しか投資していないのでド派手な結果にはなっていませんが、現状報告です。

スポンサーリンク

・現状報告



この3ヶ月間、プノンペン水道公社(PWSA)の株を毎月数十ドルずつ購入してきました。


その結果がこちら。

平均購入価格 合計購入金額 利益
現在価格 評価額 利益率
5698KHR 552,706KHR 44,814KHR
6160KHR 597,520KHR 8.11%



保有株式数は97株です。
ちなみにKHRとはカンボジアの通貨で、1USD=約4000KHRでして

約$138購入して約$11の含み益です。



株式購入の際に手数料4000KHRかかっているので
3回分の手数料12000KHRを差し引くと実際の含み益は$8程度です。
※配当金約9000KHRはすでに入金済


現在プノンペン水道公社の1日の出来高は100株〜1000株を推移しています。
現時点ではあまり大量に株式を保有することは望ましくないかもしれません。

・なんでプノンペン水道公社なの?



プノンペンで生活していてさらに不動産関係で働いていたこともあり、肌で感じているのですが、プノンペンの水道水の供給はまだまだ需要に追いついていないです。
2023年頃には需要に供給が追いつく計画のようですが、国営の公共インフラ企業でまだまだ需要を満たすのはこれから!!という会社なので投資しています。



さらに「プノンペンの奇跡」と呼ばれるくらいプノンペンの水道水は綺麗で、最近さらに設備投資をして質の良い水道水を多くの人々に提供できるようになっています。
このノウハウは国内はもちろんのこと、隣国へも需要があると思うので今後プノンペン水道公社のノウハウが大金に変わるタイミングが来ると思っています。


財務情報に関してはこの記事を見ればすぐに把握できますのでよかったら目を通して見てください。


・最後に



こんな少額ならやっている意味ないと思うかもしれませんが、
株について、カンボジア経済について、今後に活かせそうな色々な学びがあるのでカンボジア株を始めてよかったなと思っています!!
しかも3ヶ月で焼きそば11個分含み益が出ているので一石二鳥です!!笑


カンボジアの証券口座と銀行口座の開設は日本から郵送でもできるので興味のある方はチャレンジしてみてください!!
「カンボジア銀行口座開設」でググるといっぱいサポートセンターの情報がてできますよ!!


「カンボジアに住所がなければ開設できないんじゃないの?」
と思うかもしれませんが、僕の知り合いの銀行提携のサポートセンターで働いている人に聞いたら今は特に問題なく開設できるようです!!


それではまた!!

スポンサーリンク
ランキング
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PV
PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

フォローする