Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア株】こんなに含み益出てたの!?ロックダウン期間中に株取引が活発化

カンボジア
スポンサーリンク
スポンサーリンク



カンボジアの株式市場では、ロックダウン中の取引活動が全面的に著しく増加し、カンボジア証券取引所(CSX)によるとロックダウンの10日前とロックダウン10日間のデータ比較に基づいて、1日の平均取引額と取引量がそれぞれ約13%と19%増加したとのことです。

CSX - Cambodia Securities Exchange
The Cambodia Securities Exchange (CSX) is the first securities market in the Kingdom of Cambodia.



ロックダウン期間の最初の取引日から、CSXインデックスは連続して急上昇し、28日の水曜日に648.33ポイントまで伸びてピークに達しました。
また、個人的に興味深い情報がCSXから発表されまして、
ロックダウン中の取引の99%がモバイルトレーディングシステム(MTS)からであったとのことです。


取引の増加に加え、MTS利用者の増加もしくは認知拡大により今後のカンボジア株式市場の急成長のキッカケになりそうな予感です!!


基本的には長期保有スタイルでカンボジア株を購入しているので、最近保有株の状況を確認していなかったのですが、なんと35%も含み益が出ているみたいです。
正直なところ、買い増しのタイミングを逃してしまいました…


タイミングをみてまた少しずつ買い増していこうと思います!!


それではまた!!



タイトルとURLをコピーしました