Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【目指せ!25州制覇】ジマと行く“ゆる旅”~14州目シアヌークビル編 ロン島② 宿選び編~

25州制覇
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク



ロン島には、様々なタイプの宿が島中に点在。
というのも、島をぐるっとたくさんのビーチがあるから。
そんな中、宿泊先をどこにしようか…私はすごく迷いました。


そこで、今回は私が宿泊したリゾートでの体験から、「宿泊先選び」について参考になればと思い記事をまとめてみました。
たった1回の経験からなので、軽い気持ちで読んでください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビーチタイプをチェック



今回、私が宿泊したリゾートは、「プライベートビーチ」&「ビーチフロント」表記のあるリゾートでした。つまり、
★プライベートビーチ▶人が少なく、きれいな海を独り占め空間が楽しめる(早朝など)。
★ビーチフロント▶部屋から出て歩いてすぐにビーチがある。
というロケーションでした。



私にとっては最高のロケーション。
レストランで波の音を聞きながら朝食、夕食。
パソコンを広げて作業。
作業につかれたら海遊んで、遊び疲れればそのまま部屋でシャワー。



いやいや、島で他の旅行者とも触れ合いたい!
という人は、フェリー乗り場付近の宿がよいかも。
飲食店も人も多く、夜もにぎやかに楽しめるそう(トゥクトゥクドライバーさん情報)。
※ビーチ情報は、Booking.comのホテル情報を参考しました。

アクティビティをチェック



宿を選ぶ際、宿情報の中に「宿泊施設の設備・サービス」欄があります。
その中に「アクティビティ」が掲載されています。
私はアクティビティ多めの宿泊先を選択。
今回は、シーカヤック(有料$5)とゴーグル(無料)を借りて、海を堪能!


宿内のレストランをチェック



中心地から離れた宿を選んだ場合は、宿内の「レストラン」が重要。
朝昼晩と1日の食事をそこで食べる可能性があるわけで…。
もし、そこでの食事に満足できないと、結構ストレスになります。


私は朝食付きプランを選択。
クメール料理か洋食プレートかを選ぶことができ、フルーツプレートもあって満足。
夜も海鮮を豊富に使った料理、カクテルと申し分なし。
※価格は参考までに。昼は1人$10程度。夜は$20程度でした。
※レストラン情報は、宿予約アプリの口コミを読み漁りました。


送迎サービスをチェック



シアヌークビルーロン島まではフェリー1択。
ロン島の船着き場は、ロングセットビーチ(Long set beach)コート―チ(Kaoh Touch)
そのビーチ付近の宿でなければ、船着き場から宿まで移動しなくてはいけません。


私の場合、宿予約すると「送迎サービスは必要ですか?」という内容のメールが届いたので、船着き場⇔宿までの往復$5のサービスを依頼。
宿を選ぶ際、どの船着き場で降りるのか。
宿は船着き場に近いのかどうか。
遠いのであれば、送迎サービスがあるかどうかをチェックしておくのがおすすめです。


Wi-Fi環境、シャワー環境をチェック



今回の宿で唯一困ったのはWi-Fi。
「全室Wi-Fi無料」と記載はあったものの、部屋ではほとんどWi-Fiが使えませんでした。
(※レストラン空間では問題なく使えました。)
まあ、スマホやネットから離れて、自然を体感するのはよい環境かもしれません。


シャワーがお湯だとうれしいですね。
口コミを読むと、そういった情報も書かれているので気になる人はチェック!


朝日か夕日かをチェック



島の東側だと朝日が、西側だと夕日が見られます。(当たり前だろ!)
ということで、私が泊ったリゾート側では夕日が見られたので、反対側では朝日がみられます。
自然の美しさをぜひ体験してください!


さいごに…



今回、宿泊したリゾートは「ロング ビーチ リゾート コー ロン(Long Beach Resort Koh Rong)」。
実は、旅前日くらいに急遽決めたリゾート(お目当ての宿は完売)。
でも、結果的に大正解の大満足。


せまい島だからこそ、大半の時間を過ごす「宿」は重要。
自分の求める旅に合わせて宿を選びたいですよね!
次回は、プノンペンーロン島の移動方法をお伝えします。


それでは~。

ライターさんの紹介!!

Jima
Jima
座右の銘:生きてるだけで丸儲け、死ぬこと以外かすり傷。
旅のモットー:他力本願。ハプニングはネタ。
クメール語勉強中、英語永遠に勉強中、カンボジアで働き始めたばかりの海外初心者が、思いつきで始めたカンボジア24州制覇の道のりをゆる〜く発信。よろしくお願いします!
アクレダ銀行口座開設

カンボジ屋さん経由のお客様に限り!!
アクレダ銀行の郵送口座開設がコミコミで$980!!
※初期デポジット$100、カンボジア側公証役場認証費用、初年度の年間サポート費用込み

25州制覇シアヌークビル
フォローする
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
「カンボジ屋さん」カンボジア情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました