Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア経済】政府はシアヌークビルを次の「深セン」にするために注力している

ニュース速報
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク



カンボジア王立政府(RGC)は、物流コストの削減、投資奨励パッケージの提供、投資家を惹きつける人材育成の強化により、シアヌークビル州を第二の深センに変えたいと考えているとのことです。

‘Govt wants Sihanoukville to be next Shenzhen’ - Khmer Times
The Royal Government of Cambodia (RGC) wants to transform Preah Sihanouk province into the next Shenzhen by reducing log...



中国南東部の近代的な都市、深センは、上海、北京に次いで3番目に人口の多い都市です。
また、最も現代的な世界的テクノロジーの中心地の一つでもあり、中国のシリコンバレーとも呼ばれています。


政府はシアヌークビルを次なる深センにすべく優先事項として、物流を発展させ、全国および地域とのインフラを接続することを挙げています。
例えば、「川と海を結び、水運コストを削減するフナン・テチョ運河プロジェクト」や「約20トンの輸送能力を備えた列車が時速80キロで走行できるようにするためのプノンペン・ポイペト間鉄道の改善」などです。


さらに、シェムリアップ国際空港(SIA)やテチョ国際空港(TIA)の運用など、航空輸送が4Eクラスに変化することで物流が発展します。
シアヌークビル国際空港も拡張を予定していて、政府はシアヌークビル全体を深センのように拡大させて、さらにはココン、ケップ、カンポットを含む国内のすべての沿岸州に拡大される予定とのことです。
今後のシアヌークビルの復活に期待ですね!!


パンデミックやオンラインカジノの規制でシアヌークビルは厳しい状態が続いていましたが、政府のバックアップもあり少しずつ復活してきています。
カンボジアの経済成長にはシアヌークビルの復活が大きく貢献すると思うので今後注目です。


政府は、関税譲歩や地理的優位性、労働人口の豊富さ等を活かして投資を呼び込む努力をしています。
実際に、2024年の最初の3か月で総額20億ドルを超える海外直接投資(FDI)を呼び込んでいることからも、これからに期待ができます。


それではまた!!

友だち追加
アクレダ銀行口座開設

カンボジ屋さん経由のお客様に限り!!
アクレダ銀行の郵送口座開設がコミコミで$980!!
※初期デポジット$100、カンボジア側公証役場認証費用、初年度の年間サポート費用込み

ニュース速報
フォローする
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました