Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア経済】シアヌークビルの復興へ!!政府は不動産投資家に3年間のビザを与える

ニュース速報
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク


フン・マネ首相は、シアヌークビルで「2024年シアヌークビル特別投資促進プログラム」を開始するイベントを主宰しました。
そこで、約400の未完成建築物の建設を完了させるための奨励金パッケージを含む、沿岸都市に対する一連の新たな取り組みを発表しました。


首相は、シアヌークビルとシェムリアップへのより多くの投資を呼び込むことがカンボジア経済の前進にとって不可欠であると述べています。

PM rolls out S’ville plan, sets 2024 as year of recovery (VIDEO) - Khmer Times
Prime Minister Hun Manet yesterday set 2024 as the year of economic recovery in Cambodia even as he launched a raft of m...
3-year visa move to help S’ville tide over real estate slump - Khmer Times
The real estate sector in Sihanoukville will leave behind its past miseries and turn over a new page with the announceme...



「2024年シアヌークビル特別投資促進プログラム」の主な内容は次の通りです。

  1. 特別な3年間のビザの提供: 10万ドル以上の不動産を長期購入または賃貸する場合、政府が特別な3年間のビザを提供します。これにより、不動産に投資する外国人が安定的かつ長期的なビザを得ることができ、投資環境が改善されます。
  2. 税関検査の迅速化とサービス向上: 政府は税関検査を迅速化し、観光客や投資家の到着時、滞在時、帰国時に優れたサービスを提供することを約束しています。これにより、ビジネス環境が改善され、投資の障壁が低減されます。
  3. セーフシティキャンペーン: 沿岸都市の安全を確保するために、「セーフシティ」キャンペーン、イベント、プログラムが計画されます。これにより、地域の安全性が向上し、観光と投資が促進されます。
  4. 未完成の建物の完成に対する奨励策: 未完成の建物を完成させるための投資プロジェクトには、所得税とミニマム税の免除、建物の完成と改築までの付加価値税ゼロ、源泉税の免除などが含まれます。これにより、投資家は追加の優遇措置を享受できます。
  5. 産業発展と経済成長のためのインフラ投資: 産業開発、観光開発、投資誘致を支援するために、追加のインフラプロジェクトが計画されます。これにはインフラ、電力供給、水、輸送などが含まれ、国際基準に合致するように既存の経済特別区が強化されます。
  6. 土地の開発促進: 政府は潜在的な土地の開発を促進し、これを産業や企業の集積地帯、観光地域に変える計画です。特別経済区、自由貿易区、産業クラスターゾーンなどのテストエリアが設けられ、国家と民間部門の協力により迅速で効率的な開発が進められます。



これらの取り組みにより、シアヌークビルは投資と経済成長を促進し、国際的な注目を集めることが期待されます。
政府がついにシアヌークビル復興に本腰を入れた感じですね。


シアヌークビルはカンボジア唯一の深海港をもつ州で貿易にとって欠かせない場所で、観光地としても大きなポテンシャルを秘めています。
しかし、オンラインカジノ規制とパンデミックのダブルパンチで大ダメージを受けたことで、一時衰退しているエリアです。


パンデミックが終了した今、ついに復興の兆しが見えてきました。
不動産投資には政府が大きなインセンティブを用意しているみたいなので、不動産市場に変化があるかもしれません。
注意しながら情報を追っていければと思います。


それではまた!!

アクレダ銀行口座開設

カンボジ屋さん経由のお客様に限り!!
アクレダ銀行の郵送口座開設がコミコミで$980!!
※初期デポジット$100、カンボジア側公証役場認証費用、初年度の年間サポート費用込み

ニュース速報不動産
フォローする
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
「カンボジ屋さん」カンボジア情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました