Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア株】工業の発展へ!!Royal Groupプノンペン経済特区は成長を維持しています

カンボジア
スポンサーリンク
スポンサーリンク



ロイヤルグループプノンペンSEZ Plc. は、今年の7か月間で輸出額が4億9,270万ドルに大幅に増加し、2021年の同期間と比較して26%の成長を示したと発表しました。

The Royal Group Phnom Penh Special Economic Zone keeps growth trajectory - Khmer Times
Royal Group Phnom Penh SEZ Plc. has announced a significant increase in exports valued at 2.7 million for the first 7 months of this year, exhibiting 26% gro...



357ヘクタールの土地を持つロイヤルグループプノンペン経済特区は、2022年7月現在、約39,100人の労働者を雇用する102社の企業を擁するまでに成長しました。


輸出額の増加と労働者の雇用機会の増加の主な理由は、自動車および電子部品工場の生産拡大と、ニットウェアメーカーの子会社であるマーベルガーメント株式会社の巨額の投資によるものであると、最高経営責任者である植松宏氏は述べています。


財閥のロイヤルグループが筆頭株主になり再スタートを切ったPPSEZですが、コロナウイルスの収束もあって順調に復活に向かっているようですね!!


カンボジアの工業はこれから発展していくことが期待できるので、経済特区の存在が重要になってきそうですね!!


それではまた!!

タイトルとURLをコピーしました