Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!
厳選カンボジア情報

カンボジアの経済、定期預金、株、不動産、移住、「もっと早く知っておけば...」こんな後悔をする前にこの記事を読んでおいてほしいです。
今カンボジアを知ることは、あなたのとてつもない財産になるかもしれません!!

記事を読む

ニュース速報

カンボジア

【カンボジア株/経済】プノンペン自治港はコロナ禍でも安定した収入を維持している

クメールタイムズによると、プノンペン自治港(PPAP)はパンデミックによる経済的逆風においても安定した財政状態を維持しているとのことです。 Last month’s results brought in a total revenu...
カンボジア

【カンボジア株】プノンペン経済特区社(PPSP)が自社株買いの準備を進める

プノンペン経済特区社(PPAP)の株価は本日10日取引終了時点で一株1,840リエルと過去最低を更新中です。今年10月18日にPPAPは2019年の配当金の分配がないことと、自社株買いを予定しているということをクメールタイムズが報じました...
カンボジア

【カンボジア経済】米国との二国間貿易は堅調。今後は新たしい市場を開拓へ

カンボジアとアメリカの二国間貿易は引き続き堅調であり、カンボジア政府が望んでいる状況が続いているとクメールタイムズが報じました。 According to statistics from the US Census Bureau, ...
カンボジア

【カンボジア経済】中銀と日系企業の共同開発!!デジタル通貨「バコン」が正式に始動

2018年頃からビットコインをはじめとした仮想通貨やアルトコインと呼ばれるような暗号通貨の取引が盛んになってきていますが、昨日のクメールタイムズは記事でカンボジア中央銀行がデジタル通貨である「Bakong(バコン)」の流通を正式に始動させ...
カンボジア

【カンボジア不動産】キャピタルゲイン税の徴収延期は駆け込み売却を抑制したのか?

先日記事にした通りキャピタルゲイン税の徴収開始が2022年1月1日に延期されました。その決定はカンボジア不動産業界にどのような影響を与えているのか?この問題についてクメールタイムズに記事が上がっていたので紹介します。 ...
カンボジア

【カンボジア経済/株/不動産】キャピタルゲイン税の実施延期が決定!!今後の不動産はどうなっていくのか考えてみた

先日、下の記事で2021年1月からキャピタルゲイン税の徴収が開始されるとお伝えさせていただきましたが、これが2022年1月に延期されることが決定したとクメールタイムズが報じました。 The government ...
カンボジア

【カンボジア経済】IMFが予想!2025年にASEANで最も経済成長しているのはカンボジア!?

新型コロナウイルスの影響で世界各国が経済的に打撃を受けている中、火曜日に開催された国際通貨基金(IMF)の年次総会で世界経済の見通しが発表されました。この総会に関してクメールタイムズは以下のように報じています。 The Intern...
カンボジア

【カンボジア経済】中国とのFTA調印式が無事に終了

12日にカンボジアと中国の間で自由貿易協定(FTA)の署名が終了したとクメールタイムズが伝えました。 China and Cambodia yesterday signed a free trade agreement (FTA) ...
カンボジア

【カンボジア経済】韓国との3回目のFTA交渉が開始

商業省がカンボジアと韓国の二国間自由貿易協定(FTA)に関する3回目の交渉を開始したと6日にクメールタイムズが伝えました。この交渉は、フン・セン首相が2019年3月にプノンペンで開催された韓国の文在寅大統領との首脳会談で二国間自由貿易協定...
カンボジア

【カンボジア株/経済】世界銀行がカンボジア経済に前向きな見通し

世界各国が新型コロナウイルスの影響で経済に大打撃を食らっていますが、世界銀行はカンボジア経済に前向きな見通しを予測しているとクメールタイムズが報じました。 According to the World Bank, on a posi...
タイトルとURLをコピーしました