Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!
厳選カンボジア情報

カンボジアの経済、定期預金、株、不動産、移住、「もっと早く知っておけば...」こんな後悔をする前にこの記事を読んでおいてほしいです。
今カンボジアを知ることは、あなたのとてつもない財産になるかもしれません!!

記事を読む

ニュース速報

カンボジア

【カンボジア株】プノンペン経済特区とシアヌークビル自治港が財務情報を更新

カンボジア証券取引所(CSX)に上場している会社が続々と第4四半期の財務報告を行なっていますね!!CSXの公式サイトで上場企業の年間報告書がまとめられてから詳しく記事にしていく予定ですが、今回はクメールタイムズで取り上げられている分に関し...
カンボジア

【カンボジア不動産】ついにきたか!!フィリップ銀行が革新的な住宅ローンのプランを発表

先日この記事の最初の方でも述べたように、カンボジアの信用調査所(CBC)は昨年に国際的なビジネス誌であるGlobal Business Outlook(GBO)から高い評価を受けました。信用調査所の評価が高いということは、銀行側も貸付がし...
カンボジア

【カンボジア経済】もう目が離せない!!ASEAN×諸外国の自由貿易協定(FTA)

これから東南アジアが熱い!!こんなことは昔から語られていますが、いよいよ本格的に目が離せなくなってきているような気がします。記憶に新しいのが、RCEPによりASEANとパートナー5カ国(オーストラリア、中国、日本、ニュージーランド、韓国)...
カンボジア

【カンボジア経済/株】アクレダ銀行絶好調!!やっぱり金融革命が起きているのか!?

アクレダ銀行の中間財務報告によると2020年の純利益は1億4,100万ドルを超え、昨年比17%の増加でした。 少しだけ中身を見ると、税引前利益1億8000万ドル、税引後純利益約1億4150万ドル、銀行の総資産は2019年...
カンボジア

【カンボジア経済】2013年以来そして国内初の包括的な農業調査の結果が発表される

2019年7月から11月の間に収集されたカンボジア国勢調査農業調査2019レポート(CIAS 2019)の結果が発表されたとクメールタイムズが報じました。2013年以来となるこの調査は、計画省の国立統計研究所と農林水産省(MAFF)が共同...
カンボジア

【カンボジア株】増配確定か!?プノンペン水道公社(PWSA)の成長が著しい件

プノンペン水道公社は1月1日に商用クライアントの1立方メートルあたりの水道料金を25セントから32セントに引き上げました。これにより、PWSAの株価収益率は6倍になり、純利益が増加することで企業株主への配当も増加する可能性があるとYuan...
カンボジア

【カンボジア経済/株】今後の自由貿易協定(FTA)を見据えて物流ネットワークの強化を進める

クメールタイムズによると、世界銀行のロジスティクスパフォーマンスインデックスは2018年にカンボジアのスコアを他の東アジアおよび太平洋地域をはるかに下回る2.8としました。加えて、日本の国際協力機構(JICA)のデータ収集調査によるとカン...
カンボジア

【カンボジア経済】不良債権って意外と少ないの!?不動産部門への銀行ローンの推移は堅調

カンボジア国内の銀行の顧客債権は2020年に173億ドルに達し前年と比べ14.8パーセント増加しました。カンボジア国立銀行(NBC)の報告によると、この30%以上が建設および不動産部門に割り当てられたとクメールタイムズが報じました。 ...
Bakong(バコン)

【カンボジア経済】金融革命だ!!カンボジアが金融後進国である時代は終わりを告げ、今までの遅れを急激に縮めて経済成長していく!?

「金融」という言葉は漠然と知っているけど、「金融」という言葉の意味を知っている人は意外と少ないのではないでしょうか?僕も最近まで漠然と金融という言葉を使っていて、金融という言葉の意味を理解していなかったので調べてみたところ、金融とはお金が...
カンボジア

【カンボジア経済】韓国とのFTA交渉が締結!!残すは調印のみ!!

カンボジアと韓国は自由貿易協定(FTA)交渉を締結し、今年後半に最終協定の調印を行う予定だとクメールタイムズが報じました。 昨年から4回の交渉を重ね無事に両国間の貿易協定交渉の締結の発表が2月2日にソフィテルプノンペンホ...
タイトルとURLをコピーしました