Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

不動産

カンボジア

【カンボジア不動産】CBREカンボジアが2023年第1四半期のプノンペン不動産市場の調査結果を発表

CBREカンボジアは、2023年第1四半期のプノンペンの商業(オフィス、小売、産業)および住宅部門に関する最新の不動産市場の調査結果を発表しました。 CBREカンボジアのマネージングディレクターであるローレンス・レノン氏は、"これまで以上に...
カンボジア

【カンボジア不動産】カンボジアの信託部門は2023年末までに10億米ドルの資本登録を達成する予定

カンボジアの信託規制当局(TR)は、2023年末までに登録資本金が10億米ドルを超えると予想される同国の信託部門の前向きな見通しを発表しました。 現在までにカンボジアでは512の信託が登録され9億4,000万ドルに達しているとのことです。 ...
カンボジア

【カンボジア不動産】いくつかのボレイ住宅プロジェクトが建築中断。その理由は…

最近、プノンペンのいくつかのボレイ住宅プロジェクトが財政および契約上の問題により中断されたことで、買い手が公道に集まり、抗議が行われています。このことで、カンボジアの不動産市場を管理する規制が緩いことへの懸念が生じています。 この出来事は、...
カンボジア

【カンボジア経済】カンボジアの信託市場は急速に成長している

カンボジアの信託市場はパンデミックによる減速から回復し、今後数年間でより急速に成長する見込みである、と Cana Trust Co. Ltd. の Trust Operations Manager である Sherry J Lin 氏は述べ...
カンボジア

【カンボジア不動産】首都プノンペンでは2022年に1万件以上の土地所有権の登録が行われた

プノンペン市当局は、2022年の土地所有権登録の大幅な増加を報告しました。プノンペン首都管理局の2022年年次報告書によると、当局は32,123区画の土地を登録し、16,511の所有権証書を配布したとのことです。 報告書によると、所有権移転...
カンボジア

【カンボジア不動産】2022年の不動産譲渡税による収入は前年比12.7%増加

1月31日の税務総局 (GDT) のプレスリリースによると、2022年に税務総局 (GDT) が徴収した不動産所有権譲渡による印紙税収入(資産譲渡税収入)は、2021年と比較して12.7%増加しました。 2022年のGDT全体の合計収入は3...
カンボジア

【カンボジア不動産】不動産鑑定士協会が発表した2022年首都プノンペンの土地評価額を一覧にしてみた。

カンボジア不動産価格の評価額を把握したい!!いつもこのように思っているのですが、日本語の情報はもちろんのこと、英語でもなかなか情報を探すのは大変です。出どころの正確な情報をどうにかして探せないか?とWEBやFacebookを徘徊していたとこ...
カンボジア

【カンボジア不動産】低コストの住宅を建設せよ、と首相がディベロッパーに求める

フン・セン首相は、国土管理・都市計画・建設省(MLMUPC)の2022年年次総会とセンソック地区での 2023年計画でスピーチを行い、民間の不動産開発業者に低コスト住宅のプロジェクトを考え出すよう促しました。 首相曰く、政府は7万ドル未満の...
カンボジア

【カンボジア不動産】政府は資産譲渡税の徴収で4400万ドルを稼ぐ

12月27日に厚労省が発行した2022年の見直し作業と2023年の設定目標に関する報告書によると2022年1月から9月にかけて国土管理・都市計画・建設省は合計約9,000万ドルを徴収し、そのうち約4,400万ドルは不動産の譲渡に対する印紙税...
カンボジア

【カンボジア不動産】現在カンボジアに5階建て以上のビルは何棟あるのか?

国土管理都市計画建設省の報告書によると、2000年から2022年11月までの間に、カンボジアには5階建て以上の高層ビルが全国に2,534件建設されたとのことです。 【エリアごと】・Phnom Penh:1,675棟・Preah Sihano...
タイトルとURLをコピーしました