Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!

【カンボジア移住】注意事項あり!!銀行口座、電話番号、クレカ、生命保険など日本でキープしておきたい物をまとめてみた

移住前
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク



いざカンボジアに移住だ!!
僕のようにカンボジアに永住する意気込みで日本を飛び出す人はなかなか居ないと思います!!笑


・とりあえず半年だけカンボジアに試住する
・駐在でカンボジアに3年近く住む
・日本とカンボジアを行き来しながらビジネスをする

このようにカンボジアへの移住は様々な形がありますよね。


どんな形であれ、日本人の我々は少なからず日本に戻る機会があると思います。
日本に戻る可能性や機会がある以上、カンボジアに移住したからといって日本への一時帰国の際に利用できるように最低限必要なものはキープしておく必要があります。


今回は、僕自身が日本でキープしておくべきと考えているものをまとめていきます。
いくつか注意事項があるので要チェックです!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

銀行口座



後述しますが、生命保険やスマホ料金など、海外に移住しても最低限の支払いが日本で発生する場合があります。
そのため、日本の銀行口座をキープしておく必要がある人もいると思います。


ここで注意事項です。
銀行にもよりますが、住民票を抜いて海外居住者になる場合には日本の銀行口座は解約しなければいけない場合があります。


実際のところは条件付きで海外居住者向けのサービスを提供している銀行がほとんどですが、微妙に手数料がかかったりします。
特に、多くの人が利用しているであろう赤青緑の3メガバンクが提供するグローバルサービスは月額数百円〜の料金が発生します。


また、ネット銀行については長期海外移住になる場合は口座解約になるパターンが多いですが、いくつかの銀行は融通が効きます。
【代表的なネット銀行である楽天銀行の場合】
・1年未満で帰国予定であれば口座解約や手続きの必要なし
・5年未満で帰国予定であれば代理人を立てるなどの手続きが必要だが口座解約の必要なし
・5年以上の海外移住の場合には口座解約


ルール通りに銀行口座をキープしようとすると意外と面倒臭いですね。
実際には帰国日が判明していなかったり、住民票を残して海外移住しているため、特に手続きをせずに海外移住しているパターンも多いかと思います。


そんな中で「海外長期移住でも良い条件で口座をキープできる銀行はないか?」と探していたところ、ソニー銀行の海外転勤・留学の予定者向けのサービスを見つけました!!

ソニー銀行の海外居住者向けサービス
  • 日本国内の連絡先となる人を登録するだけで基本的な銀行サービスが引き続き利用可能
  • 既に海外移住している非居住者の方は口座開設できないので要注意
  • ネットで簡単に口座開設可能でデビットカードは郵送ですぐに届く
    ※詳しくはこちらをご確認ください。



僕もカンボジア移住する前にソニー銀行の口座を開設しました。
スマホで簡単に口座開設できたので、カンボジア移住の際はソニー銀行の口座を作っておくことをお勧めします。
ほとんど条件なしで銀行口座をそのまま海外でも利用できるのでとても便利ですね!!
日本側で支払いが発生するものはソニー銀行に紐づけておくことをお勧めします!!

電話番号



長期移住だと電話番号を解約する人もいると思います。
しかし、基本的に日本で受けるサービスには電話番号が必要な場合が多いので電話番号のキープはしておきたいですね。


大手キャリアの利用料金は安くても毎月2〜3千円なので大きな出費になってしまいます…
なんとか月々1000円前後で電話番号をキープできないかと調べた時に、楽天モバイルLINEMOが良いなと僕は思いました。


僕はどちらのキャリアも利用したことがありまして、カンボジアに初めて移住した時には実際にLINEMOで電話番号をキープして、今回の再移住では楽天モバイルで電話番号をキープしています。


・LINEMOは月額990円でデータは3GB利用可能
・楽天モバイルはデータ3GBまでの利用で月額980円


どちらも電話番号をキープするという面ではほとんど同条件ですね。
では、僕が再移住で楽天モバイルを選んだ理由をまとめます。

楽天モバイルの強み
  • 海外でも2GBが無料で使える
  • Rakuten Link アプリから国際通話が無料でできる
  • 家族割適用で月額980円から月額880円に減額される



楽天モバイルはカンボジアでも利用可能です。
さらに隣国のタイやベトナムに旅行に行く時にも利用できて、日本の電話番号をキープするだけでなく、海外にいても便利に利用できるのが大きな魅力ですね!!


僕は楽天モバイルショップに行って契約をしました。
海外移住することを伝えた上で契約できたので、海外移住が理由で契約できないということはなかったです。
支払い方法を楽天銀行や楽天カードに指定するとポイントが貯まりやすくなるので良いですが、5年以上の海外移住が決まっている場合には楽天銀行の口座は解約になってしまうので、直接ソニー銀行から引き落としにしたり、クレカの引き落とし先をソニー銀行にしてクレカ払いにする。などして対応するのが良いと思います。


僕は楽天モバイルはeSIMで契約して、カンボジア側の物理SIMカードを挿入してもスマホ内で設定を切り替えるだけで、簡単に使い分けができるようにしました!!

クレジットカード



海外旅行保険の付帯や、空港ラウンジの利用。海外でのキャッシュレス決済など、海外移住や旅行にはクレジットカードは欠かせません。


カンボジア移住でも日本のクレジットカードをキープしておくと便利です。
注意点としては、日本のクレジットカードは日本の銀行口座と紐づいているので、カンボジア移住に伴って銀行口座を全て解約してしまうとクレジットカードのキープはできなくなってしまいます。


上記で述べた通り、カンボジア移住をしても銀行口座のキープは可能ですので、クレジットカードもキープすることは可能です。


海外へ行く人にとってクレジットカードといえば海外旅行保険の付帯が魅力的です。
保険金額はカードによって違いますが、基本的に死亡、後遺障害、傷害治療、疾病治療、賠償責任、救援者費用、携行品損害などが保険の範囲に入っています。
どこのカード会社でも基本的な内容でも充実しているので海外旅行、海外移住問わずクレジットカードは持っておきましょう!!


このクレカ付帯の海外旅行保険ですが、自動付帯利用付帯という2つのパターンがあります。

自動付帯カードを保有しているだけで海外旅行保険を利用できる状態になっている。
つまり、日本を出国したら自動的に利用可能になる。
利用付帯各カード会社が定める条件を満たした時に利用できる。
旅行代金(海外の公共交通機関の利用料など)を支払ったタイミングから利用可能になる。

基本的にどのカード会社も保険の有効期間は日本出国日から90日間ですのでご注意ください。

自動付帯と利用付帯カードの組み合わせ

自動付帯のクレカと利用付帯のクレカを2枚持っていれば、自動付帯の90日間と現地公共交通機関の支払いをカードで行った後の利用付帯の90日を合わせて180日の保険期間になる。
※裏技的な方法ですので、しっかりと各カード会社の規約を読んでからご判断ください。



ここまでで、クレカの海外旅行保険については理解できたかと思います。
次に、どのこ会社のクレカがいいの?という話になるかと思います。


ここがオススメです!!というのは特にないのですが、個人的にはエポスのプラチナカードがいいと思っています。
エポスのゴールドカードで年間100万円以上決済すると、プラチナカードの招待が届いて年会費30,000円→20,000円に下がるので他社のプラチナカードの中でも維持費が安く、国内外の空港ラウンジの利用や海外旅行保険の金額や範囲の拡大など、多くの特典を受け取ることができます。
また、海外旅行保険はエポスプラチナカードの場合は自動付帯なので、年会費無料の利用付帯のクレカをもう一枚持っているといいですね!!

生命保険



日本の生命保険を契約している方は、海外移住の前に「海外渡航届」というものを保険会社に提出する必要があります。
こちらを提出しておくことで、万一があった時でも手続きがスムーズになるので必ず海外渡航前に提出しておきましょう。


提出方法は保険会社によって異なると思いますが、どの会社でもネットのマイページから提出できると思います。
もしくは担当者に直接連絡するか、カスタマーセンターに連絡すれば問題なく手続きできます。

補足

海外移住に伴い日本の銀行口座を解約した場合でも、代理人からの振り込みや保険料の前納や一括払いという方法もあるので、生命保険は銀行口座がなくてもキープできます。
また、日本の口座を持っていない場合でも、送金手数料の負担はあるものの保険金の受け取りを海外の口座にすることが可能な場合もあります。


最後に



カンボジア移住も含めて海外移住の準備として、何を日本に残して、何を手放すかをかなり悩むと思います。
実際に僕も色々と悩んだ結果、上記の4つはキープすることにしました。


海外移住になると細かい規約に抵触したり、知らないところでルール違反になっていたりするので、あらかじめルールを知った上でどのように対応していくかが大切かと思います。


これらをキープすることで僕の場合、年間いくらかかるか計算してみるとこのようになります。

年間維持費
  • 銀行口座:0円/年
  • 電話番号:11,616円/年
  • クレカ:20,000円/年
  • 生命保険:120,000/年

合計 151,616円/年



生命保険とクレカを年会費無料のものにすれば、携帯代の11,616円だけで年間維持費は済みます!!

ライフスタイルに合わせて、カンボジア移住前に何を維持するかを決めてみてください!!


カンボジア移住について詳しくまとめているのでこちらも併せててチェックしてみてください。



それではまた!!

アクレダ銀行口座開設

カンボジ屋さん経由のお客様に限り!!
アクレダ銀行の郵送口座開設がコミコミで$980!!
※初期デポジット$100、カンボジア側公証役場認証費用、初年度の年間サポート費用込み

移住前
フォローする
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました