【カンボジア経済】韓国との第4回FTA交渉開始!!

シェアする

スポンサーリンク



カンボジアは韓国との自由貿易協定(FTA)の第4回目の交渉を開始したとクメールタイムズが報じました。

Currently, Cambodia and South Korea aim to have a deal agreed to before next year. Both countries are looking to secure trade between the two countries, trade that grew to a record $1 billion in 2019, up 6 percent from 2018 as reported by Khmer Times in October.

現在、カンボジアと韓国は来年までに合意することを目指しています。両国は両国間の貿易を確保しようとしています。貿易は2019年に記録的な10億ドルに成長し、10月にKhmer Timesが報告したように2018年から6%増加しました。

引用元:KHMER TIMES「Cambodia and S. Korea begin 4th round of free trade talks」
翻訳:Google翻訳



今までの交渉に関する記事はこちらです。



欧州とのEBA一部撤廃を受けて、カンボジアは輸出機会をより多方面に拡大し、欧米市場への依存を減らすように動いてきましたが、中国に続き韓国とのFTA締結も目前となってきましたね。


今月15日には両国とも地域包括的経済連携(RCEP)に署名をしているので、アセアンの加盟国と6つの自由貿易相手国(オーストラリア、中国、インド、日本、韓国、ニュージーランド)間では潜在的にFTAが締結されている形にはなりますが、カンボジアと韓国との2国間でFTAが締結されればより自由な2国間貿易が実現します。

参考:KHMER TIMES「Long-awaited RCEP signing ‘bodes well for economic upturn’」


RCEPといい、今回のカンボジア-韓国間のFTAといい東南アジアの経済発展がますます期待されますね!!


それではまた!!

スポンサーリンク
ランキング
目指せランキング1位! にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PV
PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

フォローする