Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!
厳選カンボジア情報

カンボジアの経済、定期預金、株、不動産、移住、「もっと早く知っておけば...」こんな後悔をする前にこの記事を読んでおいてほしいです。
今カンボジアを知ることは、あなたのとてつもない財産になるかもしれません!!

記事を読む

不動産

カンボジア

【カンボジア不動産】第3四半期のコンドミニアムの売買価格と賃貸価格は下落

世界最大の不動産会社のCBREのカンボジア支部によると、供給過剰と外国人バイヤーの不足により、プノンペンのハイエンドからロープライスまでのコンドミニアム価格が押し下げられ、多くのディベロッパーがプロ​​ジェクトを遅らせています。また、CB...
カンボジア

【カンボジア不動産】今、プノンペン郊外のコンドミニアムが狙い目なのか!?

Realestate.com.khによるとプノンペン郊外のMeanchey、Sen Sok、Por Sen Chey地区は、アパート/コンドミニアムを探している不動産投資家にとって魅力的な場所であるとのことです。 202...
カンボジア

【カンボジア不動産】お隣ベトナムの首都ホーチミンのコンドミニアム価格は上昇しているだって!?

コロナウイルスによる死亡者数の増加とロックダウン状態にもかかわらず、ベトナム最大の都市ホーチミンではではコンドミニアム価格が上昇しているとクメールタイムズが報じました。 ベトナムのBatdongsan.comによると、3...
カンボジア

【カンボジア不動産】レオパレスがカンボジア完全撤退か?日系大手がどんどん撤退していく

9月16日のChip Mong GroupのFacebookページにて、サービスアパートメントの「グランフェルテプノンペン」をレオパレスの子会社のLeopalace21から正式に購入したと発表がありました。 レオパレスは...
カンボジア

【カンボジア不動産】今どうなってるの!?2021年8月のプノンペンのコンドミニアム市場まとめ

Realestate.com.khの市場動向調査によると、2021年7月と比較して2021年8月に中央地区の物件検索が減少したものの、不動産市場は横ばいだったとクメールタイムズが報じました。 プノンペンのコンドミニアムの...
カンボジア

【カンボジア不動産投資】日本人も所有できる!?カンボジア不動産の所有権4種類をまとめて解説!!

カンボジア不動産の所有権はなんと!!4種類もあります!!カンボジア不動産に投資しようと考えている方のために全ての所有権をわかりやすく解説していくのでお見逃しなく!!
カンボジア

【カンボジア投資】再々延期はなさそうです…2022年1月にキャピタルゲイン税の徴税開始

不動産、賃貸借、金融資産などの資本資産を売却する個人に対する20%の課税が来年1月1日から開始します。 今までは法人に対するキャピタルゲイン税はありましたが、2020年4月に法律ができてから2回の延期を経て2022年1月...
カンボジア

【カンボジア株】プノンペン経済特区(PPSP)がタイ証券取引所への上場を目指す!!

プノンペン特別経済区社(PPSP)は、タイ証券取引所へのクロスリストに向けて動いているとクメールタイムズが報じました。 もしこれが承認されたとすると、PPSPは海外でクロスリストされた初めてのカンボジア企業になり、タイの...
カンボジア

【カンボジア不動産】下落は止まるのか!?2021年7月のプノンペンのコンドミニアム市場のまとめ

カンボジアの不動産市場は2021年7月に不動産のオンライン検索が急増し、その後割引や柔軟な支払い条件を提供しているプロジェクトへの問い合わせが急増したことで一瞬の回復を遂げています。 一瞬の回復をしたとはいえ、新規開発物...
カンボジア

【カンボジア不動産】不動産開発の波がプノンペン郊外へ向かう!!

ChbarAmpov、Meanchey、Por Sencheyエリアは、ほんの数年前までは不動産開発の波から取り残された場所でしたが、現在は不動産開発業者から関心を集めています。 Chbar Ampov地...
タイトルとURLをコピーしました