Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!
厳選カンボジア情報

カンボジアの経済、定期預金、株、不動産、移住、「もっと早く知っておけば...」こんな後悔をする前にこの記事を読んでおいてほしいです。
今カンボジアを知ることは、あなたのとてつもない財産になるかもしれません!!

記事を読む

不動産

カンボジア

【カンボジア不動産】首相が環境省に土地の分類を緊急に実施するよう命令

フン・セン首相は、効果的な土地管理のために、カンボジアで2022年内に土地の分類を緊急に実施するよう環境大臣HE Say Sam Al氏に命じました。 土地分類を実施することで"農地、林地、住宅地、灌漑の量などを知ること...
カンボジア

【カンボジア不動産】外国人永住者カードは不動産売買取引に有効なのか?

内務省 (MOI) は、すべての政府機関と民間部門に対し、外国人の永住権カードを政府の行政またはビジネス関連の取引の有効な書類として認識し、使用するよう促しました。 このような促進は、国と民間の両方の部門がまだ永住許可の...
カンボジア

【カンボジア不動産】プノンペン郊外に需要が集中するか!?政府がより手頃な価格の住宅を建設するよう民間部門に要請

政府は民間部門に対し、需要の高まりに対応するため、より手頃な価格の住宅プロジェクトを建設し続けるよう促しています。また、政府は今までにプノンペンとカンダルには合計4つの手頃な価格の住宅プロジェクトがあると述べています。 ...
カンボジア

【カンボジア不動産】国土管理都市計画建設省はこの5年間で160万以上の土地の登記をする

2018年から2022年半ばまでの土地の登記は1,691,489区画に達し全体の24.16%に相当すると、国土管理都市計画建設省(MLMUPC)のTheng Chansangvar大臣が述べました。 202年上半期、同省...
カンボジア

【カンボジア不動産】各所が不動産・建設業界の成長を予測!!カンボジア不動産は良い投資先になるのか?

Realestate.com.khの2022年不動産調査によると、住宅購入者、再購入者、国内外の投資家からのカンボジアの住宅に対する需要は依然として強く、回答者の90%以上がカンボジア不動産の購入は良い投資であると回答しているとのことです...
カンボジア

【カンボジア不動産投資】不安とリスクを軽減!!不動産価格の目安を知るためのツールを紹介!!

カンボジアという未知の国で不動産投資をするというのは不安があると思います。もちろん日本と比べるとリスクもあります。しかし、僕はこの不安やリスクは知ることで軽減できると思っています!!とはいえ、カンボジアのような新興国の不動産情報を入手する...
カンボジア

【カンボジア不動産】建設プロジェクト承認数は減少も、住宅需要は回復傾向か!?

2022年上半期に国土管理都市計画建設省(MLMUPC)から建設許可を受けた建設プロジェクトは1,679件で、昨年同期より150件減少しました。 経済財政省 (MEF) は社会経済レポートを通じて、承認された建設プロジェ...
カンボジア

【カンボジア不動産】上半期の不動産譲渡税の税収から見るカンボジア不動産の今後のゆくへ

経済財務省(MEF)の国税総局(GDT)によるプレスリリースによると、不動資産の譲渡に対する不動産譲渡税(スタンプ税)は今年上半期の国税総局(GDT)の総税収に最も貢献したとのことです。 上半期の不動産譲渡税(不動産の売...
カンボジア

【カンボジア不動産投資】上場REITの誕生なるか!?カンボジア証券取引規制当局(SERC)が不動産投資信託に関するワークショップを実施

カンボジア証券取引規制当局(SERC)と不動産事業および質屋規制当局(RPR)は最近、不動産市場でより安全な投資を促すための集団投資スキーム(Collective Investment Scheme)に関するワークショップを実施しました。...
カンボジア

【カンボジア不動産】外国人の土地への投資が増えている?外国人の土地所有は認められていないのでは?

realsetate.co.khが主催する不動産EXPO2022でrealsetate.co.khのCEOであるトム オサリバン(Tom O’Sullivan)氏がクメールタイムズの独占インタビューで今後のカンボジア不動産について語ってい...
タイトルとURLをコピーしました