ニュース速報見逃し防止にどうぞ!!クリックシテフォローシテネ
厳選カンボジア情報

カンボジアの経済、定期預金、株、不動産、移住、「もっと早く知っておけば...」こんな後悔をする前にこの記事を読んでおいてほしいです。
今カンボジアを知ることは、あなたのとてつもない財産になるかもしれません!!

記事を読む

不動産

カンボジア

【カンボジア不動産】高級不動産の波はやはり北へ向かっている!?国内最大の不動産ポータルサイトが2020年の検索データを公開!!

カンボジア国内最大の不動産情報ポータルサイトであるRealestate.com.khが2020年の顧客の物件検索データを公開しました。2020年は新型コロナウイルスの世界的流行により市場が激変し、地元の買い手中心の市場へと移行した1年の貴重なデータなのでお見逃しなく!!
カンボジア

【カンボジア不動産】不動産登記情報や固定資産税の支払いがアプリで一括管理される!?

カンボジア政府が固定資産税の徴収を簡素化するアプリを間も無くリリースするとクメールタイムズが報じました。 政府は現在、税務上の関連する情報とデータを政府機関から税務当局に提供する法律を制定するための調査を行なっています。...
カンボジア

【カンボジア不動産】ついにきたか!!フィリップ銀行が革新的な住宅ローンのプランを発表

先日この記事の最初の方でも述べたように、カンボジアの信用調査所(CBC)は昨年に国際的なビジネス誌であるGlobal Business Outlook(GBO)から高い評価を受けました。信用調査所の評価が高いということは、銀行側も貸付がし...
カンボジア

【カンボジア不動産】2021年の不動産市場は回復するのか!?

このブログでも何度か記事にしていますが、2020年のカンボジア不動産市場は新型コロナウイルスの流行により大きなダメージを受けました。不動産関連の記事はこちら。部門ごとに価格下落率は変わりますが壊滅的なダメージを受けたわけではなく、個人的に...
カンボジア

【カンボジア不動産】2020年プノンペンのハイエンド向け高級不動産の販売は低迷し、販売価格も大幅に下落か

カンボジアの建設および不動産業界の2020年は低迷が続き、特にハイエンド向けの高級不動産の開発はターゲット層である外国人顧客がこの1年間で減少している関係で停滞し、新たなマーケティング戦略が必要だとクメールタイムズは報じました。 ...
カンボジア

【カンボジア不動産】中小企業向けオフィスの賃料がどんどん下がっているようですね

カンボジア最大の不動産コンサルタントであるCBREが収集したデータによると、プノンペンの相場賃料が前年比で13〜18%減少したとのことです。クメールタイムズによると不動産オーナーは賃借人の争奪競争と維持のために可能な限り条件を調整する必要...
カンボジア

【カンボジア不動産】再度70,000ドル未満の資産に対する印紙税の免税期限を延長。不動産取引を促すことはできるのか!?

政府が2021年1月から12月にかけて、70,000ドル未満の資産に対する印紙税の免税期限を延長することを決定したとクメールタイムズが報じました。 今年もコロナの影響で印紙税の免税期限を年末まで延長していましたが、来年1...
カンボジア

【カンボジア不動産】投資は年末がチャンス!?不動産業界でもブラックフライデーやるらしい!

最近、新型コロナウイルスの流行のダメージから回復の兆しを見せているカンボジア不動産業界ですが、来年のさらなる発展に向けて11月27日〜12月31日の間で最大40%割引の年末オンライン予約販売イベントがrealestate.com.kh主催...
カンボジア

【カンボジア不動産】不動産投資家の方々必見!!価格上昇の波がくるかも!?

カンボジア不動産投資において住宅ローンに注目することは大切です!!カンボジア不動産はこれから面白くなるかも!?ぜひお見逃しなく。
カンボジア

【カンボジア不動産】キャピタルゲイン税の徴収延期は駆け込み売却を抑制したのか?

先日記事にした通りキャピタルゲイン税の徴収開始が2022年1月1日に延期されました。その決定はカンボジア不動産業界にどのような影響を与えているのか?この問題についてクメールタイムズに記事が上がっていたので紹介します。 ...
タイトルとURLをコピーしました