最速情報は基本的にこちらで発信しているので、記事の見逃し防止と併せてどうぞ!!

【カンボジア不動産】厳しい要求だ…政府と国立銀行が不動産開発業者に顧客の支払い条件を緩和を求める

カンボジア
スポンサーリンク
スポンサーリンク



経済財務省(MEF)とカンボジア国立銀行(NBC)が、不動産開発業者に対しパンデミック中の顧客の支払い条件を緩和するよう求めたとクメールタイムズは報じました。

Call for easing of property buyers’ financial burdens - Khmer Times
The Ministry of Economy and Finance (MEF) and the National Bank of Cambodia (NBC) called on real estate developers to ease payments conditions for their custome...



求められている支払い条件の緩和は、居住用としてボレーやコンドミニアムを購入した顧客の支払い遅延に対する罰則の免除についてです。


顧客側としてはパンデミックにより収入が減少もしくは収入がなくなった人もいるので、契約書に基づいた遅延に対する罰金がなくなれば少し安心といったところでしょう。


一方で開発業者側からすれば、銀行への返済は顧客からの毎月支払われるお金に依存している場合が多いので、この要求を受け入れることで顧客からの支払いが遅れると会社の存続が危ぶまれます。
特に地元のディベロッパーは厳しい状況に追い込まれるでしょう。


今回はあくまで要求であり強制的なものではないので、これを受け入れた企業に何かしらの優遇措置がない限りは実現は難しいような気がします。


今がチャンスだ!!と思いカンボジア不動産投資をする場合、少なくともコロナの影響が収まるまでは、あまりチャレンジし過ぎずに資本力のあるディベロッパーの物件を購入するのが無難かもです。
中心地の高級不動産の価格が停滞or低下しているようなので大手外資系ディベのコンドミニアムもしくは郊外の土地への投資にチャンスがあるかもしれないです!!


それではまた!!

タイトルとURLをコピーしました