【カンボジア移住/経験談】生活環境構築!!移住を考えているあなたを徹底サポート!!

シェアする

スポンサーリンク



1年3ヶ月前、私はスーツケース1つでカンボジアへ移住してきました!笑


当時は日系企業に就職したものの、現地採用であったために全てが最初から準備されている訳ではなく、現地にいって1からのスタートでした。


転勤であろうと、現地採用であろうと、見知らぬ地に移住するときは少なからず分からないことや不安があると思います。


そんなあなたのために、私が周りの人に助けてもらいながら、1つ1つ生活環境を整えていった経験を伝えていきたいと思います。


この記事で移住前の不安を吹っ飛ばしちゃってください!!

スポンサーリンク

・事前準備



事前に準備できることは、

・入国時に必要なビザ取得
・SIMフリースマホ

・クレカ取得(VISAかMasterCard)
・タクシー廃車アプリダウンロード
・SNS等でカンボジアの人脈を作る


以上です。


今使っている日本製の家電製品を必ず使いたい!!
そんな人は変圧器を購入しておくといいかもしれません。


ちなみに私は日本で購入したMacBookとiPhone付属の充電器を使っていますが、問題なく充電できます!


入国時のビザ取得に関しては事前に取得するよりもプノンペン国際空港に到着してからアライバルビザを取得するのが1番手っ取り早く、安いのでオススメです。

事前に取得しておきたい方は在日カンボジア大使館で取得しましょう!



クレジットカードに関しては、海外旅行保険付帯のものを準備しましょう!!
カンボジアではVISAもしくはMasterCardしか使えないと考えておいてください!!




タクシー廃車アプリは「Grab」がオススメです。

ダウンロードしておきましょう!



色々と書きましたが、

を読んで先ずは観光で来る手順できてください!!笑

・カンボジアの治安・ルールを知る



もちろん日本とは違う注意事項があればルールもあります。


カンボジアの治安やルールについて経験したことを書いていきます。

・治安



カンボジアというと治安が悪いイメージが先行しがちですが、


まあまあ治安は良いです!!


移住を始めてから最初の2ヶ月くらいは観光客と同じ注意事項を守りながら生活してください。
その後は住んでいれば自然と注意事項が身につき、トラブルを回避できるようになります!!


・交通ルール



居住するとなるとバイクの運転や車の運転などをすることになると思いますが、カンボジアでは125cc以下のバイクは免許が必要ないです。


正直、この法律が外国人に適用するかはわかりませんが、私は125cc以下のバイクに乗っていて1度捕まったことがある(昼間にライトを点灯していて)のですが、免許の提示を要求されず、罰金を払って終わりました。


車を運転していて、捕まった時(外国人が運転しているから)は免許の提示を求められました。
※外国人の無免許運転が多いのでよく止められます。免許を提示すれば問題なし!!


2020年4月より交通違反による罰金が3〜5倍に増えたことにより、今までルーズだった交通ルールを遵守する風潮が強まっています!!


カンボジアは日本の交通ルールを参考にしている部分が多いので、昼間のライト点灯停止線のはみ出しに気をつければ問題ないと思います。

・チップ文化



カンボジアはチップ文化ではないと言われつつも、


飲食店の会計時に伝票にチップを挟んで渡したり、
バイクや車を駐車してお買い物をした後、車を見張っていてくれたセキュリティーのおっちゃんにチップをあげたりと、


ルールではないですが、微妙にチップ文化があります。


私は、サービスが良かったお店や、セキュリティーのおっちゃんの対応が良かった時は1000リエル〜2000リエル(30円〜60円)程度チップをあげています。


もちろん払わなくても良いのであまり気にし過ぎないようにしましょう!!

・生活費ってどのくらい?



カンボジアに移住するからには生活費を抑えたい!!
あなたもこのように考えますよね?


参考までに私の単身赴任時代の1ヶ月の生活費と家族(3人)で移住してからの生活費を公開します。

単身赴任時代:8万円弱(約4万円の家賃込み)
家族と移住してから:14万円弱(約6万円の家賃込み)



こんな感じです。
正直、節約とかは特にしてないです!笑
↑給料少ないくせに


住むところにこだわらなければ、家賃込みで5〜6万円程度で都心で1人暮らしができます!!


生活費の詳細はこちらの記事に書いているので興味ある方は確認時てみてください。


・キャリア契約



カンボジアの代表的な電気通信事業者は

・セルカード(auみたいな感じ)
・スマート(ソフトバンクみたいな感じ)
・メットフォン(ドコモ劣化版って感じ)

※メットフォンは田舎の通信に強い



()内は完全に私のイメージなので気にしないでください!笑


都市部に移住を考えている方はセルカードかスマートでいいと思います。


カンボジアでは月額定額制ではなくプリペイド方式なので、使いたい分お金をチャージして使います。
チャージ方法は銀行のアプリから送金、各キャリアアプリにクレカ等でチャージ、もしくはそこら辺にある売店でプリペイドカードを購入と言う感じです。


私はスマートを契約していて、30日間データほぼ無制限で使いたい放題$8のプランを自動更新するように設定しています!!
毎月$8しかスマホの通信費はかかりませんので超安いです。
アプリでデータ残量やプラン選択ができるので便利です!


私のオススメであるスマートのSIMカード購入〜アプリの使い方までを解説しているのでこの記事を参考にしてみてください!!



・賃貸契約



移住となれば1番最初に必要なのが、住むところですよね!!


気に入った物件が見つかるまではホテルもしくはゲストハウス生活を余儀なくされますが、お金もかかりますし、なんか落ち着かないですよね??


知り合いもいなくて、どうやって物件を探せばいいかわからない人のために賃貸物件を探す方法(プノンペンで)をまとめたので参考にしていただければと思います!!



カンボジアのマンションの1階には基本的に管理オフィスがあります!!
なので、仲介会社を通さなくてもそこに直接出向いて空室があるか確認し、空室があればすぐに契約できます!!


しかも、

・パスポート
・家賃1ヶ月分の現金



この2つがあれば、すぐに賃貸契約できます!!


印鑑の文化はないので青ボールペンでサインして拇印を押すだけで契約終了です。


余計な出費を抑えるためにも早めに物件を見つけましょう!!

・銀行口座開設



これはとても重要ですね!!
カンボジアではUSDが基軸通過となっていて、定期預金の金利も日本に比べるとかなり高いです!!!
移住したなら絶対に口座開設するべきです!!!

・パスポート
・ビザ
・賃貸借契約書
・電話番号



これがあれば口座開設できます!!


ちなみにカンボジアではクレジットカードがまだ広く普及していない関係で、VISAカード、MasterCard以外はほとんど利用できないと思っていてください!!


JCB、アメックス、ダイナースユーザーの方々は要注意です!!


この記事をみれば銀行口座開設も難なくクリアできると思いますので参考にしてみてください!!


・最後に



これで最低限カンボジアでの生活をスタートさせることができると思います!!


今後、移住をお考えの方々をより一層サポートできるように随時更新していければと考えています。


私はプノンペン在住でして、プノンペンに関しての情報はこのブログで発信しています!!


観光者向けの記事がメインですが、プノンペンに移住予定の方にはいい情報が詰まっていると思いますので、暇なときにでも読んでみてください!!


もし移住してきた際には声をかけてくださいね!!


それではまた!!

スポンサーリンク
海外生活
にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
PV
PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

フォローする