Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!
厳選カンボジア情報

カンボジアの経済、定期預金、株、不動産、移住、「もっと早く知っておけば...」こんな後悔をする前にこの記事を読んでおいてほしいです。
今カンボジアを知ることは、あなたのとてつもない財産になるかもしれません!!

記事を読む

株式投資

カンボジア

【カンボジア株】上半期に取引額が急騰!?カンボジア証券取引所の信頼が高まっているのか?

カンボジア証券取引所(CSX)の1日の取引額が2022年上半期に急騰しました。これはカンボジア証券取引所に対する投資家の信頼の上昇を反映していると、CSXの最高経営責任者Hong Sok Hour氏は述べています。 Ho...
カンボジア

【カンボジア経済】住友電装がカンボジア事業を拡大!!プノンペン経済特区に工場を開設

住友グループである住友電装の子会社Sumi(Cambodia)Wiring Systems Co Ltdは、ロイヤルグループのプノンペン特別経済区(PPSEZ)に自動車用ワイヤーハーネスを製造するための新しい工場を開設したとクメールタイム...
カンボジア

【カンボジア株】旅客輸送船の急増が後押し!!プノンペン自治港(PPAP)の上半期の収益は29%増加

プノンペン自治港(PPAP)は、今年上半期の収益が約2,000万ドルで、前年同期の1,500万ドルから446万ドル(29%)増加したと報告しました。 経済活動が通常運転に戻りつつあり、入国規制をほぼ全解除したカンボジアな...
カンボジア

【カンボジア不動産投資】上場REITの誕生なるか!?カンボジア証券取引規制当局(SERC)が不動産投資信託に関するワークショップを実施

カンボジア証券取引規制当局(SERC)と不動産事業および質屋規制当局(RPR)は最近、不動産市場でより安全な投資を促すための集団投資スキーム(Collective Investment Scheme)に関するワークショップを実施しました。...
カンボジア

【カンボジア株】アクレダ銀行がFSSと提携し加盟店管理を統合およびデジタル化へ

決済テクノロジーソリューションのプロバイダーであるFSS Technologies Singaporeは、アクレダ銀行との提携を発表しました。 全国に15万以上の加盟店があり、POS端末の数が増えているアクレダ銀行の加盟...
カンボジア

【カンボジア株】プロジェクトは順調に進行中!!しかしJS Landの第一四半期は423,000ドルの損失

プノンペンの不動産開発会社であるJS Land Plcは、2022年3月31日の時点で1,734,304,000リエル(423,000ドル)の損失を報告したとクメールタイムズが報じました。 カンボジアでは不動産売買におい...
カンボジア

【カンボジア株】本業は順調!!プノンペン水道公社の第一四半期の利益は昨年同期比で微減

プノンペン水道局(PPWSA)の四半期報告書によると、今年の第1四半期の利益は昨年同期比で1.56%減少し約750万ドルでした。 今回の減少の主な理由としては、建設サービスからの収入が45.23%減少したことによるものだ...
カンボジア

【カンボジア株】昨年に比べPPAPの株取引は急減しているが業績は堅調!!

プノンペン自治港(PPAP)は、今年の最初の5か月間で収益が2021年の同時期の1,250万ドルから、29%増加して約1,617万ドルになったと発表しました。一方、レポートによるとPPAP株の取引額は、2022年1月から3月にかけて前年同...
カンボジア

【カンボジア株】計画は予定通り進行中!!2023年までにはプノンペン全域に綺麗な水を提供へ

プノンペン水道局(PWSA)によると、プノンペンの一部の地域ではまだ綺麗な水が提供されていませんが、2023年末までに住民に十分なきれいな水が提供される予定です。 ロングナロ長官は記者会見で、PWSAがバケン地域に2つの...
カンボジア

【カンボジア株】建設業界唯一の上場企業!!DBDエンジニアリングの第1四半期の利益は117%増加

報告書によると、建設会社のDBD Engineering(DBDE)は、今年の第1四半期に税引後利益を383,294ドルと発表しました。これは、前年同期の176,007ドルから117%の増加になります。 同社は1株あたり...
タイトルとURLをコピーしました