Follow me!!「毎日1分」急成長国から学びを得る!!
厳選カンボジア情報

カンボジアの経済、定期預金、株、不動産、移住、「もっと早く知っておけば...」こんな後悔をする前にこの記事を読んでおいてほしいです。
今カンボジアを知ることは、あなたのとてつもない財産になるかもしれません!!

記事を読む

ニュース速報

カンボジア

【カンボジア経済】カンボジア2番目の高速道路プロジェクトに関する技術会議が行われる

省庁間委員会のワーキンググループと中国道路橋公社(CRBC)は、プノンペンとスバイリエン州のバベット市を結ぶ2番目の高速道路プロジェクトに関する技術会議を開催しました。 今回の会議はこのプロジェクトの技術的側面に焦点を当...
カンボジア

【カンボジア株】ペステック(Pestech)がカンボジアの送電システムプロジェクトを1億1,800万ドルで売却へ

Pestech社の60%の間接所有子会社であるDiamond Power Ltd(DPL)が、Leader Transmission Ltd の完全所有子会社であるCambodian Transmission II Co Ltd(CTL ...
カンボジア

【カンボジア生活】ついに年金制度開始!!従業員を持つ企業は登録の必要あり

カンボジアの民間部門の労働者を支援するために、国家社会保障基金(NSSF)スキームが10月1日に発効しました。※NSSFは労働職業訓練省の技術指導と経済財政省の財務指導の下にある公的行政機関です。 MOL-NSSFのSo...
カンボジア

【カンボジア株】プノンペン自治港(PPAP)の2022年第3四半期の収益は21%増加

上場河川港運営会社であるプノンペン自治港(PPAP)は、2022年の1月から9月までの期間に前年比 21%増の3,030万ドルを超える収益を報告しました。 収益の内訳は以下の通りです。 内訳 港湾運営:(2500万...
カンボジア

【カンボジア経済】ゴールド・ゾーン・メディアがPPSHV高速道路と10年間の独占広告契約を締結

カンボジアの大手マルチメディアオペレーターであるゴールド・ゾーン・メディアは、2033年までの PPSHV(プノンペン-シアヌークビル)高速道路全体の独占的な広告投資と運営権を獲得したと発表しました。 公共事業運輸省によ...
カンボジア

【カンボジア経済】自転車の輸出がすごい!!実は世界◯位の自転車輸出国だった!!

カンボジアから先進国を含むさまざまな国への自転車の輸出は、新しい記録を打ち立て続けているとクメールタイムズが報じました。また、カンボジアは2022年1月から9月までの間に自転車の輸出で約7億ドルの収入があったとのことです。 ...
カンボジア

【カンボジア経済】国際市場が注目している証拠か!?フェデックス(FedEx)エクスプレスがカンボジアに直接商業拠点を設立

フェデックスコーポレーションの子会社であるフェデックス エクスプレスは、カンボジアで増大する国際輸送需要に対応するためにカンボジアに直接商業拠点を設立すると発表しました。 カンボジアに直接拠点を置くことで、カンボジアの企...
カンボジア

【カンボジア不動産】カンボジアで不動産テックは流行っているのか?トークン化された不動産投資サービスが開始!?

最近は〜テックという言葉を多く耳にしますね!!〇〇×テクノロジーということで、幅広い業界でトレンドになっているかと思います。個人的に、カンボジアで一番最初に思い浮かぶのは金融×テクノロジーのFinTechですね。カンボジアFinTechと...
カンボジア

【カンボジア経済】今がピークか?2022年6月のインフレ率が8%に近づく、その主な原因は?

カンボジアのインフレ率は2022年6月に前年比で7.85%に上昇し、前月5月には前年比7.17%の上昇で過去10年間の最高値でしたが、それを上回る形になりました。リエル価格は5月には1ドルあたり4,093リエルでしたが、6月は1ドルあたり...
カンボジア

【カンボジア不動産】カンボジア不動産は2022年の第3四半期も成長を続ける

国際的な不動産サービス会社およびコンサルタント会社であるCBREは、カンボジアの不動産市場に関する2022年第3四半期の市場インサイトを発表しました。 2022年の第3四半期は昨年同期に比べ、ホテル部門は国内および外国人...
タイトルとURLをコピーしました